公開日:2021/11/08 / 最終更新日: 2022/01/25

  1. メディカル(医療)業界×FAQ

医療業界における営業スタイル

Q. 医療業界での営業スタイルは他業界でのものとは異なるのでしょうか?


今までの営業経験を活かして医療業界に転職しても営業をしていきたいと考えています。でも、なにぶん、はじめての業界なので営業スタイルなどがあまりイメージできません。他の業界と同じような感じで働けばいいのか、それとも医療業界特有のスタイルみたいなものがあるのか?ぜひ、教えていただければと思います。

A. 基本的には他業界と同じです。異なる点は人の健康に関わる製品を扱うという点です。


基本的には前職で培ったノウハウを活かしていただければ大丈夫だと思います。注意すべきは、人の健康に関わる製品を取り扱うという点だということです。したがって顧客への正確なエビデンスの提供、医療データの提供、リスク情報の提供などをしっかりと行う必要があります。そうした活動をする中で信頼関係を構築していけるのではないでしょうか。また、顧客が医師である場合は、どのような症例・疾患で使用できるのかを適切に抽出し、情報提供を行うことで製品の使用可能な領域が広がり、更なる売上アップが見込める場合もあります。全く売上が立っていない病院へ毎日足しげく通いながら情報交換をすることも、きっかけになるかも知れません。

他の転職Q&A