ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる


外資系企業など、グローバル転職のサポートに強みを持っています。
外資系企業など、
グローバル転職のサポート
に強みを持っています。


JACリクルートメントはロンドン発祥の転職エージェントで英国とドイツ、アジア11カ国に広がる独自のグローバルネットワークを背景として、外資系企業への転職支援でも豊富な実績を重ねてきました。当社のコンサルティングは1人のコンサルタントがご登録者と企業の両方と直接取引する「両面型」のビジネスモデルをとっており、様々な業界・職種の企業から、幹部クラスから専門職までたくさんの求人をお預かりしています。
当社のコンサルタントは日頃から企業の担当者の方と密にコミニケーションを取っているため企業から求められるスキルや経験、マインドを把握しているのでレジュメ作成・面接対策のサポートや英文レジュメ作成のアドバイスなど、グローバル転職の支援に強みをもっています。





関連コンテンツ

■~外資系企業へ転職するためのポイント、日系企業との比較、転職エージェントの強み~




これまでのキャリアを活かして、外資系企業への転職も選択肢として考えてみたい。もしあなたが初めて外資系企業を意識するとしたら、どんなイメージを思い浮かべますか?例えば「実力主義」「高年収」「英語でのコミュニケーション」「よく働きよく休む」といったキーワードが頭に浮かぶ方が多いかもしれません。これらのイメージは当たっている面もありますが、一方で近年の実情は少し異なってきています。
・女性の転職やダイバーシティに対する考え方、取り組みの違い
・外資系企業の選考方法、面接の進め方の特徴
・転職エージェントの活用意義など
advantage

■英文履歴書・英文レジュメの書き方を外資転職のプロが徹底解説

外資系企業や日系グローバル企業に応募する際には英文履歴書(英文レジュメ)が必要です。英文履歴書は日本語の履歴書と似て非なるもので、書類選考を通過するためには適切なポイントを抑えることが不可欠です。
・英文履歴書(英文レジュメ、CV/Resume)とは
・英文履歴書のサンプル
・あなたの英文レジュメを魅力的にするには
・英文履歴書に添えるカバーレターが必要な場合と、不必要な場合
・プロが教える!初めての英文履歴書でやりがちな失敗ベスト3 ・・・・・・
advantage

英語面接のコツは「自分を採用するメリットを要領よくアピール」
~よく聞かれる質問事例と回答例文~

外資系企業への転職を検討されている方にとって、超えなければいけない大きなハードルが英語面接です。
英語面接の面接対策として質問事例や回答例文の準備をする事はもちろんですが、その他に面接の流れとして握手で始まるの?帰り際はどのように?企業カルチャーは?など英語力以外にも事前準備が必要なポイントがあります。

今回は、外資系企業の本国担当者が5つのポイントを踏まえて英語面接の対策を解説します。
advantage

■外資系ITエンジニアの将来性は?やりがいやメリット、転職成功事例を紹介

現在、外資系IT企業の求人は活況です。そこで、転職活動を始める際には、IT業界の技術のトレンドと動向を見極めながら、ご自身の数年後のキャリアはどうあるべきかを熟考しましょう。
ここでは、外資系IT企業エンジニアとして転職するために知っておきたい業界動向や転職活動のポイントを、JACリクルートメントの転職コンサルタントが紹介します。

■2021年の転職市場のトレンドは?
■外資系ITエンジニア求人は今後どうなる?
■外資系に転職すると年収はアップするの?
■外資系企業におけるITエンジニアの主な職種
advantage

転職サポート サービスの流れ

  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク