position
position

【転職Q&A】「技術を極めたいが、技術志向は転職に不利?」

  1. メーカー(電気/機械)×FAQ
  2. 化学メーカー(化学/素材業界)×FAQ

公開日:2021/11/08 / 最終更新日: 2023/06/13

Q. 技術を極めたいという気持ちが大きいのですが、技術志向は転職に不利でしょうか?


私の場合、マネージメントにはあまり興味がなく、どちらかと言うと、技術志向タイプの人間です。転職市場ではマネージメント経験のほうが重宝されるということを聞いたことがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?技術志向の人間は、転職に不利なのであれば、マネージメントの経験を積んでから転職をしようと考えているのですが…。

A. 製造業にいる限り技術志向を否定されることはありません。


本人の適性により会社の判断でマネージメントを任される場合もありますが、エンジニアの領域では技術を極めたいという考え方を否定されることはありません。製造業においてはスペシャリストを求めている場合のほうが多く、上手くその専門性をアピールできれば転職は可能です。ただ、技術志向の場合であっても、コミュニケーション能力は採用の基準になります。自分が持っている技術力をどのように高めていきたいのかという点をアピールすることをおすすめします。

他の転職Q&A


この記事の著者

株式会社JAC Recruitment 編集部

株式会社JAC Recruitment

 編集部 


当サイトを運営する、JACの編集部です。 日々、採用企業とコミュニケーションを取っているJACのコンサルタントや、最新の転職市場を分析しているJACのアナリストなどにインタビューし、皆様がキャリアを描く際に、また転職の際に役立つ情報をお届けしています。