公開日:2022/06/27 / 最終更新日: 2022/06/30

  1. IT(通信/ソフトウェア/SI/コンサルティング)×FAQ

デジタルアカウントプランナーの転職Q&A。転職成功のポイントとは?


各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。
業界における市場価値はもちろん、レジュメの効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、
JACのコンサルタントにご相談ください。


Q.30代後半になると、経験/未経験を含めてやはり転職は厳しいのでしょうか?


A.デジタルアカウントプランナーの経験者であれば、40代でも即戦力人材として採用される可能性は十分にあります。30代後半以降の方に期待される役割としては即戦力として活躍になりますので、未経験での採用は非常に難しいのが実情です。以下は経験者の方向けへのアドバイスになりますが、年代が上がるにつれて待遇も管理職以上になるなど、募集ポジションも少なくなります。

転職を成功させるには応募先の企業を徹底的に研究し、ミスマッチを防ぐことが重要です。企業から得た情報をご登録者様に直接お伝えできる「両面型」の転職エージェントを利用することをお勧めします。

Q.転職に有利となる資格はありますか?


A. デジタルアカウントプランナーは実務経験を重視するポジションですので、資格は必ずしも必要ではありません。しかし、Googleが運用する「Google広告認定資格」などデジタル広告に関連した資格を持っている方はプラス評価になります。しかし、あくまでも実務経験が重視されますので、これまでの職務経歴を棚卸しし、アピールできる材料を事前に整理しましょう。

一方で未経験の方の場合はウェブ解析士の資格も評価につながりますが、広告業界の基礎知識をあらかじめ勉強しておくと面接で有利です。求めるスキルや資格は企業によっても異なるので、応募時には担当のコンサルタントに確認するようにしましょう。

IT業界関連の他転職Q&A


IT業界関連の職務経歴書の書き方(サンプルダウンロード付き)