公開日:2021/11/25 / 最終更新日: 2022/04/04

総務職務経歴書(レジュメ)の書き方マニュアル

書類選考の通過率がアップする
職務経歴書の書き方は、
コンサルタントが知っています。

総務職は、企業によってその業務の範囲が大きく異なります。したがって職務経歴書を書く際に重要となるのは、どういうミッションを課せられていたのかという点であり、そこに対して何をしてどんな成果を残したのかという点です。ミッションとその結果、そこに至るまでの工夫の三点を念頭に置き、職務経歴書をお書きください。


管理部門に特化したJACの企業専任コンサルタントは、採用企業の選考担当者が求めるスキルや人物像を常に把握しています。
内定獲得をより確実なものにするために、レジュメの書き方をアドバイスしています。ぜひご相談ください。


総務の職務経歴書の書き方


職務経歴書

20xx年x月x日現在
氏名:○○ ○○

■ 会社概要


○○不動産会社(19xx年xx月~現在)


 事業内容:不動産、住宅販売(東証プライム上場)
 資本金:xxxx億円     売上高:xxxx億円(xx年度)     従業員数:xxxx名


<所属部署>

19xx年4月~19xx年3月 : 総務部総務課(1年)
19xx年4月~19xx年3月 : 営業部第2課(2年)
19xx年4月~現在 : 総務部総務課(5年)*主任:部下3名


■ 職務(総務関連)


株式関係(×年)

・株式総会、取締役会の運営(開催通知・議事録作成、役員スケジュール管理等)


文書管理(×年)

・営業契約書、不動産契約書等各種契約書の管理
・就業規約等、諸制度・諸規定の見直し、立案
・社用印の管理


固定資産管理(×年)

・会社所有の固定資産(土地・建物)の維持、管理、賃貸業務


備品の購買(×年)

・備品、什器、車両等の購入手配、リース管理(全40営業所分を本社にて管理)
*各部門の要求を満たしつつ20%の経費削減を達成


ファシリティ管理(×年)

・本社事務所(100人)の維持、管理、変更(オフィスレイアウトの変更等)

・現地事務所(拠点数20)の設営、諸手続き


福利厚生関連(×年)

・社内レクリエーションの運営
・福利厚生施設の運用管理、共済会、社友会に関する事務


■ 資格
・第一種衛生管理者 (○○○○年○月)
・宅地建物取引主任者(○○○○年○月)
・ビジネス実務法務2級(○○○○年○月)

■ パソコンスキル
・Word、Excel、PowerPoint、Visio、一太郎

■ 自己PR
備品管理から株式関連まで、総務に関する幅広い知識と経験があります。法務系の知識も豊富で、株主の方と接する機会も多く、現場での経験が活かせます。 加えて、新規個人客を対象にした住宅販売営業において課内MVPを受賞するなど、営業職としての経験や実績もあることから、折衝能力、人心掌握術に長けています。



以上

 


管理部門に特化したJACの企業専任コンサルタントは、採用企業の選考担当者が求めるスキルや人物像を常に把握しています。
内定獲得をより確実なものにするために、レジュメの書き方をアドバイスしています。ぜひご相談ください。


1. 会社概要


ポイント:会社概要が書かれているだけで、仕事のスケールや環境がイメージできます。

例文:
○○不動産会社(19xx年xx月~現在)
 事業内容:不動産、住宅販売(東証プライム上場)
 資本金:xxxx億円     売上高:xxxx億円(xx年度)     従業員数:xxxx名

TOPへ

2. 所属部署


ポイント:所属部署の通算年数を記載します。

例文:
<所属部署>
19xx年4月~19xx年3月 : 総務部総務課(1年)
19xx年4月~19xx年3月 : 営業部第2課(2年)
19xx年4月~現在 : 総務部総務課(5年)*主任:部下3名

TOPへ

3. 職務


ポイント:キャリアごとに分類されるため、経験が一目瞭然になります。必ずしも時系列で記載する必要はありません。

例文:

株式関係(×年)

・株式総会、取締役会の運営(開催通知・議事録作成、役員スケジュール管理等)

文書管理(×年)

・営業契約書、不動産契約書等各種契約書の管理
・就業規約等、諸制度・諸規定の見直し、立案
・社用印の管理

固定資産管理(×年)

・会社所有の固定資産(土地・建物)の維持、管理、賃貸業務

備品の購買(×年)

・備品、什器、車両等の購入手配、リース管理(全40営業所分を本社にて管理)
*各部門の要求を満たしつつ20%の経費削減を達成

TOPへ

4. 具体的な数字


ポイント:具体的数値・数字を記載することで、業務内容のイメージがより伝わります。

例文:
・本社事務所(100人)の維持、管理、変更(オフィスレイアウトの変更等)
・現地事務所(拠点数20)の設営、諸手続き

TOPへ

5. 資格・スキル・自己PR


ポイント:資格・パソコンスキル・自己PR欄等を適宜設け、特技や熱意をアピールしましょう。

例文:

■ 資格
・第一種衛生管理者 (○○○○年○月)
・宅地建物取引主任者(○○○○年○月)
・ビジネス実務法務2級(○○○○年○月)

■ パソコンスキル
・Word、Excel、PowerPoint、Visio、一太郎

■ 自己PR
備品管理から株式関連まで、総務に関する幅広い知識と経験があります。法務系の知識も豊富で、株主の方と接する機会も多く、現場での経験が活かせます。 加えて、新規個人客を対象にした住宅販売営業において課内MVPを受賞するなど、営業職としての経験や実績もあることから、折衝能力、人心掌握術に長けています。

TOPへ

関連コンテンツ


転職サポート サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。