プリセールスエンジニアの職務経歴書サンプルと書き方

  1. IT(通信/ソフトウェア/SI/コンサルティング)×職務経歴書

公開日:2021/11/25 / 最終更新日: 2024/07/11

書類選考を行う採用担当者が知りたいのは、何を(製品領域)、どのようなお客様に(業界)、どのように(ポジション、技術レベル)担当しているのかということです。そこから、応募者がどんな専門知識を持っているのかを書類の時点で判断しています。したがって、職務経歴書を作成する際には、上記のポイントを確実に押さえておく必要があります。文章量は多ければ良いというものではありません。文章は簡潔に、職務経歴書を一目見て“何を強みとし、どの程度出来る人物なのか”が分かるように心がけて作成をしてみてください。

職務経歴書の書き方にお困りですか?

今現在、

  • 職務経歴書に何を書けば良いのかわからない
  • 書類選考で落ちたくない
  • 自分のアピールポイントを知りたい

上記のようなお困りごとがございましたら、私たちJACへ相談してみませんか?

各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。業界における市場価値はもちろん、レジュメの効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、JACのコンサルタントにご相談ください。

職務経歴書の
書き方を相談する


各業界に特化した転職コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
書類選考の通過率がアップする職務経歴書の書き方は、コンサルタントが知っています。


プリセールスエンジニアとは?


プリセールスエンジニアとは、ITの専門的な知識を学び、営業のサポートをする仕事です。この言葉は、「pre」が「以前の」という意味で、そして「sales」が販売を意味しており、合わせて「成約の前段階」を意味します。

具体的な仕事内容としては、営業が顧客との商談を進め、そのニーズや課題をヒアリングしたうえで、プリセールスエンジニアがその後の技術的な提案や応答を担当し、契約獲得の支援をします。
プリセールスエンジニアは、専門知識のみならず、コミュニケーションや提案のスキルも必要です。営業との違いは、プリセールスがより「エンジニア」寄りである点にあります。

プリセールスエンジニアとして働く魅力


プリセールスエンジニアとして働く魅力について紹介します。プリセールスエンジニアの主な魅力は次の3つです。

・技術が顧客の役に立つ実感が持てる
・最先端技術に触れられる
・キャリアパスが豊富

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

・技術が顧客の役に立つ実感が持てる

プリセールスエンジニアは顧客の課題の解決に直接関与します。自身の技術力で営業をサポートし、提案が採用されたときの達成感は大きいです。
顧客の問題を解決し、業績向上に取り組むことで、自分の存在価値や成果を実現することができます。また、大手のクライアントや大規模プロジェクトのような、会社の利益向上に直接取り組む仕事にも関わることができます。

・最先端技術に触れられる

IT業界は常に進化し続けており、新しい技術やトレンドが日々登場します。プリセールスエンジニアは、その変化を捉え続ける役割も持っています。
最新の技術を学びながら、自らの知識を拡張し続けることが可能です。このような環境は、新しい知識に興味を持つ方や、自己成長を望む方にとって非常に魅力的です。

・キャリアパスが豊富

プリセールスエンジニアは、専門的な技術知識とコミュニケーション能力を同時に磨くことができる仕事です。この経験は、ITコンサルタントやITアーキテクト、プロジェクトリーダー、さらにはITセキュリティといった多岐にわたるキャリアパスを可能にします
プリセールスエンジニアとしてのキャリアは、技術者としての成長を求めるすべての人々にとって、非常に魅力的な選択といえます。

プリセールスエンジニアの仕事内容


プリセールスエンジニアの仕事内容について解説します。主な仕事内容は次の3つです。

・技術的な観点での製品説明
・技術面での営業サポート
・契約に向けた技術説明

それぞれについて詳しくみていきましょう。

・技術的な観点での製品説明

IT技術を活用した製品を導入することで、実現できる効果や解消できる課題について詳しく説明します。数値を使って他社との比較も行い、製品のメリットや注意点を説明することで、顧客が製品の価値を明確に理解できるように努める必要があります
また、製品説明は単純な技術の列挙ではなく、顧客のビジネスにどのように貢献するかに焦点を当てることが重要です。そのため、専門用語や複雑な技術に頼りすぎず、具体的なビジネス上の利益やコスト削減といった実務的に即したメリットを説明することが求められています。
さらに、過去の成功事例や顧客からの評判など、製品がどのように実際の業務に貢献するかを具体的に示すことが重要です。

・技術面での営業サポート

営業が自社の製品やサービスに興味を持ってくれている顧客を見つけたら、プリセールスエンジニアは商談のサポートに参加します。基本的なニーズのヒアリングは営業の役割ですが、IT知識が必要なソフトウェアやシステムの場合、要望を正しく反映させられるプリセールスエンジニアの技術的な視点が求められるのです。
プリセールスエンジニアは、顧客からの要望を正確に把握し、カスタマイズ可能な製品やサービスの提案を実施します。製品が顧客のビジネスにどのように適しているかを具体的に示し、解決策としての価値を効果的にプレゼンテーションしなければなりません。
このように、営業と連携して、顧客のニーズに合った解決策を提供することで、営業成績の向上につながります。

・契約に向けた技術説明

プリセールスエンジニアの目標は営業と同じで、契約達成と売上拡大です。契約の達成には、顧客が製品やサービスについて正しく理解し、不安を解消できるかが重要になります。
そのため、顧客のビジネスモデルや業務内容に合わせた提案が必要です。また、契約後は開発部門へ詳細な要望を伝え、顧客の希望通りの仕様を再現しなければなりません。
プリセールスエンジニアは、顧客のビジネスニーズを正確に捉えて、製品がどのように顧客の課題をサポートし、解決するのかを示す能力が求められます。このように、プリセールスエンジニアは契約に向けて、重要な役割を担っています。

プリセールスエンジニア職務経歴書のテンプレート/サンプルダウンロード


職務経歴書

20xx年x月x日現在
氏名:●● ●●

■ 職務概要

大学を卒業後、○○○○株式会社に入社し、サーバ、アプリケーションソフトのプリセールス、導入を担当しました。その後、○○○○株式会社に転職をし、通信業界、流通、小売業界向けに自社製品であるエンタープライズアプリケーションのプリセールス業務に従事しています。

■ 職務経歴

勤務先名:○○○○株式会社                   (勤務期間:19〇〇年x月~20〇〇年x月)

◆事業内容:サーバ・ソフトウェア開発

◆資本金:xxx百万円  ◆売上高:xx百万円  ◆従業員数:xx名 (上場)

期間担当内容担当製品組織/役割
19××年x月
 ~ 
19××年x月
【担当業務】 プリセールスエンジニア
・ハードウェア開発のサポート
・技術的なコンサルタント

【顧客】 通信 ○○社
○○社 サーバ
○○社 ミドルウェア
○○社 DWH
役職:スタッフ
19××年x月
 ~ 
20××年x月
【担当業務】 プリセールスエンジニア
・見込み客へのアプローチ(技術展示会でのプレゼンテーション)
・見積・納期の提示
・ハードウェア導入のサポート
・技術サポート

【顧客】 流通 ○○社
○○社 サーバ
○○社 ミドルウェア
役職:スタッフ

勤務先名:○○○○株式会社                   (勤務期間:20〇〇社年x月~現在)

◆事業内容:パッケージソフト開発

◆資本金:xxx百万円  ◆売上高:xx百万円  ◆従業員数:xx名 (上場)

期間担当内容担当製品組織/役割
20××年x月
 ~ 
20××年x月
【担当業務】 プリセールスエンジニア
・ソフトウェア開発のサポート
・プログラミングの支援
・RFP作成支援
・導入支援
・技術的なコンサルタント

【顧客】 商社 ○○社
○○社 ERP製品
○○社 BI製品
役職:スタッフ
20××年x月
 ~ 
現在
【担当業務】 プリセールスエンジニア
・見込み客へのアプローチ(技術展示会でのプレゼンテーション)
・見積・納期の提示
・社内設計スタッフの選定
・ソフトウェア開発のサポート
・技術的なコンサルタント

【顧客】 小売 ○○社

【実績】


ソフトウェアのみ1億円規模の案件獲得 ○○社
○○社 ERP製品
○○社 BI製品
役職:マネージャー
(メンバー5名)

■ 活かせる経験・知識・技術

  • 製品知識:サーバ、ストレージ、ミドルウェア、ERP、CRM、SFA、BI etc
  • ソリューション提案力
    顧客との折衝から、課題や要望を抽出し、解決策に繋がる本質を捉え、戦略を具体化することで 顧客が納得するソリューションを提案してきました。
  • 開発プロジェクトマネジメント力
    プロジェクトリーダーとして、顧客、メーカー、設計部門をコントロールし、開発プロジェクトメンバーをまとめた経験があります。

■ 資格

  • TOEIC 800点(20xx年xx月)
  • Oracle Silver(20xx年xx月)
  • LPIC Level1(20xx年xx月)

■ 自己PR

X年間にわたりプリセールスとして従事してまいりました。顧客からの製品仕様、動作検証依頼といったレベルの技術サポートから、 顧客へのシステム提案に至るまで、その都度最適なハードウェアやソフトウェア、システムレベルのソリューションを提案しており、顧客とともに製品の開発をサポートしていくことに充実感を得ています。

                                                             

以上

プリセールスエンジニアの職務経歴書(Word形式)のサンプルダウンロードはこちらから

>>他の職種・業種の職務経歴書テンプレート・フォーマットを見る


各業界に特化した転職コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界における市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向などJACのコンサルタントにご相談ください。


プリセールスエンジニア職務経歴書の書き方のポイント


1. 職務概要

ポイント:今までのご経歴(取り扱い商品、役割、お客様)を要約し、簡潔に記載ください。

例文:
大学を卒業後、○○○○株式会社に入社し、サーバ、アプリケーションソフトのプリセールス、導入を担当しました。その後、○○○○株式会社に転職をし、通信業界、流通、小売業界向けに自社製品であるエンタープライズアプリケーションのプリセールス業務に従事しています。

2. 実績

ポイント:企業によっては営業に近い働き方もあるため、実績数字などを記載出来る場合には記載した方が良いでしょう。

例文:
【実績】 
・ソフトウェアのみ1億円規模の案件獲得

3. 製品知識

ポイント:詳細に扱ってこられた製品群をまとめてください。

例文:
製品知識:サーバ、ストレージ、ミドルウェア、ERP、CRM、SFA、BI etc

4. 保有資格

ポイント:業務に活かす事のできる、資格は全て記載してください。

例文:
・TOEIC 800点(20xx年xx月)
・Oracle Silver(20xx年xx月)
・LPIC Level1(20xx年xx月)

>>さらに詳しく職務経歴書の書き方を見る

プリセールスエンジニアの転職関連情報


転職に役立つ、プリセールスエンジニアの転職に関連するページも合わせてご確認ください。

この記事の筆者

株式会社JAC Recruitment 編集部

株式会社JAC Recruitment

 編集部 


当サイトを運営する、JACの編集部です。 日々、採用企業とコミュニケーションを取っているJACのコンサルタントや、最新の転職市場を分析しているJACのアナリストなどにインタビューし、皆様がキャリアを描く際に、また転職の際に役立つ情報をお届けしています。