公開日:2021/11/25 / 最終更新日: 2022/02/22

  1. 営業(セールス)×職務経歴書
  2. 金融業界×職務経歴書

セールス(金融)職務経歴書(レジュメ)の書き方マニュアル

書類選考の通過率がアップする
職務経歴書の書き方は、
コンサルタントが知っています。

職務経歴書は企業への最初のアプローチとなるものです。自分のことを全く知らない人が読んでも理解できるように心がけてください。販売していた金融商品(株・債権・投資信託など)を明確にして、それぞれの手数料収入や残高など、実績が分かるように記載してください。実績を記入する際には、目標金額と実績金額、達成率、前年比、ランキング、社内表彰など、客観的に経験・スキルの水準が分かるようにするのがポイントです。書き方のポイントは、最初から簡潔にまとめるのではなく、できるだけ詳しいものを作成して、全体のバランスを見ながら、必要ない部分を削除していくという手法がおすすめです。


金融業界に特化したJACの企業専任コンサルタントは、採用企業の選考担当者が求めるスキルや人物像を常に把握しています。
内定獲得をより確実なものにするために、レジュメの書き方をアドバイスしています。ぜひご相談ください。


セールス(金融)の職務経歴書の書き方


職務経歴書

20xx年x月x日現在
氏名:○○ ○○

■ 職務概要


 ●●大学経済学部卒業後、▲▲銀行へ入行。○○支店へ配属となり、個人のお客様を中心に金融リスク性商品の販売や住宅ローンなどの融資商品の販売に従事する。その後、本店法人営業部に配属となり、 RMとして上場クラスの中堅・大企業を中心に預金・貸金・為替取引、デリバティブ取引の推進を行う。法人営業を経験後、投資銀行本部に配属となり、M&Aアドバイザリー業務に従事する。
 その後、□□コンサルティング会社へ入社し、主に国内外企業のM&A 等にかかる財務デューデリジェンスおよびバリュエーション業務に従事する。


■ 職務経歴


勤務先名:▲▲銀行                  (勤務期間:20xx年x月x日~20xx年x月x日)

◆事業内容:xxxxxxxxxxxxxxx

◆資本金:xxx百万円     ◆売上高:xx百万円 (20xx年xx月)     ◆従業員数:xx名

期間

業務内容

20xx年x月
   ~
20xx年x月

部署名:○○支店

【担当職務】 渉外担当
【担当顧客】 富裕層を中心とした個人顧客
【取引商品】 投資信託、外貨預金、定額年金、変額年金、個人ローン、住宅ローン
【営業スタイル】 新規開拓中心
【実績】

・外貨預金:5,500万円/年 (150%達成)
・投資信託:8,000万円/年 (120%達成)
・住宅ローン:40,000万円/年 (150%達成)
■社長賞2期連続表彰(20xx年度、20xx年度)

20xx年x月
   ~
20xx年x月

部署名:本店法人営業部

【担当職務】 法人RM
【担当顧客】 上場クラスの中堅・大企業 約50社
【取引商品】 預金・貸金・為替取引、デリバティブ取引、シンジゲーションローン
【実績】 
■優秀RM賞を獲得(20xx年上半期)
デリバティブ収益3,000万円を計上し、目標収益対比200%を達成した

20xx年x月
   ~
20xx年x月

部署名:投資銀行本部

【担当職務】 M&Aアドバイザリー
【担当業務】
■顧客企業の事業戦略・企業戦略の課題分析、マーケットリサーチ
■企業の戦略立案に関するアドバイス
■候補先企業の選定、対象企業に関する情報収集、初期分析
■対象企業資産価値評価
■プレゼンテーション資料および契約書作成


勤務先名:□□コンサルティング株式会社            (勤務期間:20xx年x月x日~現在)

◆事業内容:xxxxxxxxxxxxxxx
◆資本金:xxx百万円     ◆売上高:xx百万円 (20xx年xx月)     ◆従業員数:xx名

期間

業務内容

20xx年4月
   ~
   現在

部署名:○○チーム

【担当職務】 M&A等にかかる財務デューデリジェンス、およびバリュエーション業務
【担当業務】
■財務デューデリジェンス
・調査対象企業の業界分析
・収益力、純資産の分析

・調査結果レポート作成、クライアントへの報告

■バリュエーション
・調査対象企業の業界分析
・企業価値や事業価値評価をはじめ、合併比率算定や知的財産権の評価
・調査結果レポート作成、クライアントへの報告
■担当業界
・国内外の金融業界を中心に、約20社メインで担当する


■ 保有資格

・証券アナリスト資格(20xx年x月)
・日商簿記1級(20xx年x月)
・証券外務員一種(20xx年x月)
・TOEIC850点


■ 活かせる経験・知識

・財務分析能力
・文書作成能力
・金融の幅広い知識とコミュニケーション能力、交渉力


以上


 

金融業界に特化したJACの企業専任コンサルタントは、採用企業の選考担当者が求めるスキルや人物像を常に把握しています。
内定獲得をより確実なものにするために、レジュメの書き方をアドバイスしています。ぜひご相談ください。


1. 職務概要


ポイント:どのような企業で、どのような業務に従事してきたかを、簡潔にまとめます。
選考企業が一番最初に目を通す部分ですので、企業にアピールしたい部分を中心に書くのもよいでしょう。

例文:
 ●●大学経済学部卒業後、▲▲銀行へ入行。○○支店へ配属となり、個人のお客様を中心に金融リスク性商品の販売や住宅ローンなどの融資商品の販売に従事する。その後、本店法人営業部に配属となり、 RMとして上場クラスの中堅・大企業を中心に預金・貸金・為替取引、デリバティブ取引の推進を行う。法人営業を経験後、投資銀行本部に配属となり、M&Aアドバイザリー業務に従事する。
 その後、□□コンサルティング会社へ入社し、主に国内外企業のM&A 等にかかる財務デューデリジェンスおよびバリュエーション業務に従事する。

TOPへ

2. 会社概要


ポイント:会社概要が記載されていると、就業環境がイメージしやすくなるでしょう。

例文:
◆事業内容:xxxxxxxxxxxxxxx
◆資本金:xxx百万円
◆売上高:xx百万円 (20xx年xx月)
◆従業員数:xx名

TOPへ

3. 実績


ポイント:実績などは数字を用いて記載してください。

例文:
【実績】
・外貨預金:5,500万円/年 (150%達成)
・投資信託:8,000万円/年 (120%達成)
・住宅ローン:40,000万円/年 (150%達成)

TOPへ

4. 業務内容


ポイント:業務内容では何をどの位(自身で完結できるのか等)経験されてこられたか、詳細を記載します。

例文:
■財務デューデリジェンス
・調査対象企業の業界分析
・収益力、純資産の分析
・調査結果レポート作成、クライアントへの報告
■バリュエーション
・調査対象企業の業界分析
・企業価値や事業価値評価をはじめ、合併比率算定や知的財産権の評価
・調査結果レポート作成、クライアントへの報告
■担当業界
・国内外の金融業界を中心に、約20社メインで担当する

TOPへ

5. 保有資格


ポイント:正確な取得時期を入れて列挙します。
特に英語は重要な選考ポイントとなるケースがある為、TOEICスコアなどは必ず記入しましょう

例文:
・証券アナリスト資格(20xx年x月)
・日商簿記1級(20xx年x月)
・証券外務員一種(20xx年x月)
・TOEIC850点

TOPへ

6. 活かせる経験・知識


ポイント:ご自身の得意とされている分野、スキル、などを簡潔に記載してください。
マネージメント経験などをアピールされてもいいでしょう。

例文:
・財務分析能力
・文書作成能力
・金融の幅広い知識とコミュニケーション能力、交渉力

TOPへ

関連コンテンツ


転職サポート サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。