公開日:2021/11/08 / 最終更新日: 2022/03/11

  1. IT(通信/ソフトウェア/SI/コンサルティング)×FAQ

事業会社の社内SE職への転職

Q. 事業会社の社内SEとして働きたいのですが、アピールすべきポイントを教えてください。


現在、システムインテグレーター(SIer)でシステムエンジニアとして働いているのですが、35歳を目の前に転職を考えています。自分の今後のキャリアとして、色々と仕事の内容を見てきた結果、社内SEを考えています。それなりに経験を積んできましたので、自分の強みは理解しているつもりですが、それをそのままアピールして良いものかどうか分かりません。SIerのシステムエンジニア職から社内SE職へ転職をする場合、どういった点をアピールしたらいいのでしょうか?

A. 携わった開発案件、業界、要件、役割をアピールしてください。


社内SEの求人は、ITベンダーのSEの求人と比較するとその数は6分の1程度です。当然、一求人に応募者が集中してしまうので、転職を成功させることが難しい職種です。携わった開発案件、業界、要件、役割の中に、他の候補者との差別化できる部分を見つけ、しっかりと準備をしておく必要があります。
まずは、自身のキャリアの棚卸しをしてみてください。所属した企業・組織の規模、業種などの大枠から、担当した領域(企画、開発、運用など)やマネジメント経験の有無など、そして精神面で成長した点があればそれを書き出して下さい。定量的な数字や名詞など、できるだけ詳しく書き出すことがポイントです。キャリアの棚卸しをしている中で、差別化できるポイントがきっとあるはずです。そこを職務経歴書・面接などでアピールしてください。
“キャリアの棚卸しの仕方が分からない”、“難しくてできない”という方は、無料転職サポートにご登録のうえ、キャリアコンサルタントにご相談ください。


IIT業界SE職に特化したJACの企業専任コンサルタントは、採用企業の選考担当者が求めるスキルや人物像を常に把握しています。
内定獲得をより確実なものにするために、レジュメ、面接対策の書き方を市場価値、企業傾向を踏まえたアドバイスをしています。ぜひご相談ください。


他の転職Q&A