ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

監査法人・コンサルティングファーム 上半期の採用状況

松岡
担当:松 岡 【ファンド・
コンサルティング業界】

【得意分野】

業種 : 金融、コンサルティングファーム、監査法人、シンクタンク

職種 : 金融アドバイザリー業務、データ分析スペシャリスト、他アドバイザリー業務

企業タイプ : 大手コンサルティングファーム、大手監査法人

採用ポジションニーズ事例
1.金融アドバイザリー業務
2.財務報告アドバイザリー業務
3.サスティナビリティ業務
4.サイバーセキュリティ業務
5.システムリスク業務
6.ITアドバイザリー業務
7.内部統制(BPR)業務
8.データ分析スペシャリスト業務
9.不正リスク管理、フォレンジック業務
10.農業関連・ヘルスケアアドバイザリー関連業務
11.パブリックセクターアドバイザリー業務
12.中小企業(ベンチャー企業含む)アドバイザリー業務 等
特に金融業界向けにサービスを展開するアドバイザリー業務では各社採用ニーズが強く多くの人材が採用されました。
アドバイザリーサービスとして、銀行、証券、保険、運用等の業界チームとリスク管理(信用リスク、市場リスク、オペレーショナルリスク、統合リスク)業務、金融規制対応、マネロン対応業務などソリューションサービスチームにて人員強化がなされました。
採用された方のご経験としては、金融機関の経営企画部、リスク管理部、コンプライアンス部、監査部、システム部など企業のガバナンス関連業務に携わっている方が多くみられました。その他、プロジェクト案件の性質に応じては専門知見が求められるためクオンツ業務、アクチュアリー業務、トレジャリー業務等の業界経験者や専門性を持つ方が採用されました。
ご転職サポート事例
1.大手銀行出身 リスク管理業務経験者
2.外資系証券 クオンツ業務経験者
3.外資系銀行 IT業務経験者
4.保険会社 海外関連業務経験者
5.運用会社 IT業務経験者
6.運用会社 クオンツ業務経験者
7.コンサルティング会社 ITコンサル経験者 等
下半期採用の関しては、上半期同様に各社求人ニーズは強い状況が続いていく予定です。 金融業界向けアドバイザリー業務だけではなく、ビックデータやアグリビジネス、ヘルスケア向けビジネス等も引き続き拡大していくため採用ニーズは強くなっていく予定です。 その他には、マイナンバー関連、オリンピック需要や公共需要等ニーズは高まると考えられます。
監査法人・コンサルティングファームへの転職のオポチュニティは拡がりをみせております。
求人はその時の採用企業の組織バランスや採用ニーズなどにもよって大きく変わってきます。
われわれエージェントはご転職をお考えの皆様の情報取集の場としてもご活用頂いております。
ご転職をお考えの際はお気兼ねなくご連絡ください。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク