公開日:2021/10/13 / 最終更新日: 2022/01/25

  1. エネルギー/インフラ/プラント業界
  2. 転職市場

原子力発電関連の電気エンジニアの転職

Q.原子力発電関連の電気エンジニアです。専門領域のため今後のキャリアプランについて相談したいです。


原子力発電関連の電気エンジニアです。携わっている領域が、かなり専門的な領域のため、今後のキャリアプランを検討するにあたり、どのような転職先が考えられるのか教えてください。

A.専門的でニッチな領域ですが、原子力関連に限定せずとも様々な転職の可能性がございます。


原子力発電と言えば非常に専門的でニッチではありますが、転職の際には原子力関連に限定せずとも様々な可能性がございます。
電力業界に限定した場合、原子力以外にも火力・水力・太陽光・風力など分野を変えてのご転職機会がございます。特に新エネルギーについては、まだまだ人手が足りない状況が続いており、採用は活発です。

業態において言えば、発電事業者、エンジニアリング会社、重電・重工メーカーという可能性がございます。
最近の事例ですと仕事内容や働き方、カルチャーの面で発注者サイドからメーカーサイドへご転職されるケースや設計者からセールスに転身される事例なども増えております。
また、電力から別業界へのご転職事例としては、同じエネルギー業界であるガス会社や工場関連のFA(Factory Automation)分野、コンサルティング、総合商社などの可能性がございます。
いずれにしても、ご自身の志向性やご経験内容を整理し受験することが肝要だと考えています。

この記事の著者

和泉

和泉

エネルギー/インフラ/プラント業界

【得意分野】

業種 : 重電・重工業界
職種 : セールスエンジニア、プロジェクトマネージャー、アプリケーションエンジニア
企業タイプ : 外資、日系
詳しくはこちら


関連コンテンツ


転職サポート サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。