公開日:2022/05/09 / 最終更新日: 2022/05/10

  1. 化学メーカー×コンサルタント

ケミカルディビジョン 須崎

キャリアの可能性を提案します。

須崎写真

【得意分野】外資系化学メーカー(取引実績約300社)

Profile
2017年新卒でJACへ入社。化学業界専任コンサルタントとして1年目は日系の中堅中小企業を担当。その後4年間外資系企業を担当し主に樹脂・ゴム・シリコーン・触媒・電池材料等の領域をカバー。 現在はチームマネージャーに従事。 業界での強固なネットワークと豊富な情報を持ち、クライアントとのリレーション構築を得意としております。

得意分野


外資系化学メーカーにおけるミドル~シニア案件


外資系化学メーカーにおけるSales、Marketing、Application Engineer、R&D、Process、SCM、Management、Director等のポジションで年収700~2000万円案件を中心に担当。
日本法人のHR担当者のみならず、海外のHR、Hiring MGRとの関係性も構築しており他社様では取り扱いのないようなexclusive案件も複数保有しております。また業界に入り込みマーケット情報・企業の組織・文化についても深い部分の情報を収集・蓄積しているため、日本で情報を集めにくい外資系企業の細部まで情報提供可能です。潜在ニーズから企業様にご相談頂く事も多くファーストエージェントとして採用のご支援をしております。

メッセージ


外資化学マーケットでの転職支援実績No,1


転職という人生における大きな意思決定をおこなう場面で、業界専任のプロフェッショナルコンサルタントがキャリア構築のサポートを致します。
ご転職者様によっては2~5年かけて次のキャリアを決められるケースもあり、今すぐの転職ではなくとも何時でもご相談可能です。マーケットの動向・企業様の採用情報・キャリアの棚卸し・キャリアの可能性への客観的な提案等、転職ありきではないお話しもできます。
一方で転職活動を具体的にされる方は、お仕事が多忙な中で時間を捻出する必要があるかと存じます、その中で如何に効率よく正確な情報を得るかが転職を成功させる大きなポイントになります。弊チームには大手外資化学メーカー出身のコンサルタントも在籍しており、専門性の高いコンサルテーションを提供できます。