ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

半導体製造装置メーカーの転職 ~半導体メーカーの回復で採用が数年ぶりに動き出す

■新たな開発や組織拡大に向けて中途採用が再開
現在、半導体製造装置業メーカーの中途採用市場は数年来の回復を見せています。リーマンショック以降、国内の半導体メーカーは淘汰が進み、その影響を受けて半導体製造装置メーカーも組織の縮小、人員整理などを余儀なくされました。
その後、数年にわたり採用に対しては消極的な動きを示していましたが、スマートフォン・タブレットやデータサーバー用メモリ市場の盛り上がりの後押しと、より微細な加工技術への需要から半導体製造装置メーカーでは新たな製品・プロセス開発に向けた採用が急速に動きだしています。縮小した組織を改めて強化、そして拡大するという意思を持った企業が目立ちます。
■製品開発を担う人材への採用意欲が高い
特に企業の採用意欲が高いのはプロセス開発、品質管理ができる購買など開発に近いエンジニア職です。特に半導体業界における開発系職種では、特定技術の経験を求められるため、対象者が少ないという課題を抱えています。この状況に対して、特に採用意欲の高い企業は要件の緩和や待遇の見直しにも積極的に動き出しています。
■市場価値が高い“プロセス技術者”
半導体業界全体に共通することですが、同業界での知識や経験は特殊性が高いため、即戦力として活躍できるスキルや経験をお持ちの方は貴重な人材として相対的に高い評価を受ける傾向にあります。
また、半導体の製造プロセスの進化に伴い、半導体製造装置メーカーはデバイスメーカーと共によりよいプロセスを生み出すミッションに向けて、一斉に動き出しているため、プロセス開発の経験をお持ちの方の場合は、選択肢も多く、さらなる活躍の場が期待できます。半導体業界のキャリアを活かして転職をお考えの方は、情報収集をかねてぜひ一度当社へご相談ください。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク