ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

サービス/物流/商社

新規登録(無料)へ
求人詳細をみる、オファーを受ける
新規登録(無料)

転職マーケット情報

広告業界の転職マーケット ~過渡期を迎え中途採用ニーズは高止まりが続く

村 山
担当:村 山 【広告業界】

【得意分野】

業種 : 広告、エンタメ、マスコミ

職種 : セールス、マーケティング、プランナー

企業タイプ : 中堅~大手企業

■Web部門強化に動く広告会社
2014年以降、現在まで広告業界の中途採用ニーズは高止まりしている状況です。企業の中途採用意欲が高まっている背景は、景気回復による景況感の改善とデジタル化やアドテクノロジーの進歩によるWeb部門強化の動きが挙げられます。
また、最近では大手を中心に独自に優位性を強めていこうと大きく3つの動きが目立ちます。ひとつめは資金力をバックに会社や事業の買収を進め存在感を高める企業、続いて新規事業として自社でメディアやコンテンツ展開を試みる企業、最後にアドテクノロジー分野でオンリーワンを目指す企業です。
広告業界はまさに群雄割拠の状態で、転換期を迎えていると言えるでしょう。
■デジタルマーケティング関連職でニーズが高まる
主に中途採用において必要とされる職種は、営業職が半数、クリエイティブ職が3割、残りがプランニング職となります。いずれの職種においてもWebの知見が求められるようになっています。例えば、Webディレクターの経験や、Web分析、Web解析などのアナリティクススキル、CRMなどのデータマイニングの知見の他、広告業界でのデジタルマーケティング経験者などは歓迎されます。デジタル専門の営業部門をつくるなど、いまやデジタル広告は大きな事業の柱になりつつあります。
■独自色を強める広告会社の実情を知ることが重要/dt>
大きな過渡期を迎えている現在の広告業界においては柔軟性を持って変化を楽しむことができる方や、新しいことにチャレンジしてキャリアの幅を広げていきたいというポジティブさを持つ方が求められています。
また、広告業界では企業によってそのカラーが大きく異なることも特徴的です。そのため、広告業界での転職を考える際には、企業の実情を正確に把握することが重要になります。納得度の高い転職を実現させるためにも広告業界での転職をお考えの際にはぜひ当社へご相談ください。業界専任でこれまで培った深い知識と確度の高い情報でサポートさせていただきます。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク