ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケットコラム

医療機器業界(美容分野)の最新動向と採用ニーズ

平井
担当:平井 【治療機器
チーム】

【得意分野】

業種 : 医療機器

職種 : 薬事、品質保証、安全管理、クリニカルスペシャリストほか

企業タイプ : 循環器、整形、美容機器メーカー

【業界動向】
>医療用レーザー機器は、医薬品医療機器等法(旧薬事法)において高度管理医療機器のクラスⅢに位置づけられている製品も多く皮膚のアザや傷跡等を治療する医療機器として、皮膚科、形成外科、美容外科等を中心に取り扱われています。
医療用レーザー機器メーカーはアメリカ系、イスラエル系、韓国企業系を中心に複数あり、製品ラインナップの幅やメンテナンス体制の充実、価格帯などで各社が強みを打ち出し、競争が激しくなっている状況です。
医療機器の中でも美容分野は、景気の影響を受けづらい富裕層や40代以降の方が主な対象となるため、製品領域が広い医療機器の中でも、今後の国内成長が見込まれる分野として位置づけられています。また日本市場シェア拡大に向けて、外資系企業が今後も新たな治療方法や幅広い製品を国内に次々と展開をしていくことが予想されます。
【採用ニーズ】
昨今ではクリニカルスペシャリストのポジションを新設する企業が増えています。看護師のバックグラウンドのある方を採用することで、臨床現場での経験を活かし、顧客に対してより学術的な観点からサポートを行い安全性情報の提供や効率的な治療方法を提供し顧客・患者へのフォロー体制を強化しています。

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク