臨床検査学術の職務経歴書サンプルと書き方

  1. メディカル(医療)業界×職務経歴書

公開日:2021/11/25 / 最終更新日: 2024/07/11

血液検査・細菌検査・超音波検査等、どの分野の検査機器を担当していたのかを明記してください。
また、学会での活動内容や医療従事者向けの勉強会の実施内容、医師の学会発表支援に携わる経験も高く評価されるポイントとなります。KOL向けの活動に関しては、特に詳細に記述されることをお勧めします。

職務経歴書の書き方にお困りですか?

今現在、

  • 職務経歴書に何を書けば良いのかわからない
  • 書類選考で落ちたくない
  • 自分のアピールポイントを知りたい

上記のようなお困りごとがございましたら、私たちJACへ相談してみませんか?

各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。業界における市場価値はもちろん、レジュメの効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、JACのコンサルタントにご相談ください。

職務経歴書の
書き方を相談する


各業界に特化した転職コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
書類選考の通過率がアップする職務経歴書の書き方は、コンサルタントが知っています。


【臨床検査学術】職務経歴書のテンプレート/サンプルダウンロード


職務経歴書

20xx年x月x日現在
氏名:●● ●●

■ 職務概要

主に血液・生化学分野である、血液検査装置、生化学分析装置の試薬及び機器の学術担当者として大手検査会社から病院検査室に至るまで幅広く担当してまいりました。試薬・機器の製品勉強会、デモンストレーションを主に担当しております。営業との同行はもちろん単独での訪問など積極的な顧客接点を持つ学術担当者として活躍しております。

■ 職務経歴

勤務先名:○○株式会社                   (勤務期間:20〇〇社年x月~現在)

◆事業内容:                            

◆資本金:xxx百万円  ◆売上高:xx百万円  ◆従業員数:xx名

期間事業内容
20〇〇年x月
 ~ 
現在
部署名:東京本社 マーケティング本部 学術サポートチーム
【担当エリア】 東日本、一部中部地区
【担当施設】 大手臨床検査、病院検査室
【担当製品】 全自動輸血検査装置、血液検査装置
【実績】
・20xx年度:新製品の導入支援、勉強会を年間××件担当
・20xx年度:学会、地区技師会での研修会講師××件担当
【業務詳細】
・営業との同行による製品説明、データ説明
・ショールーム、展示会での機器デモンストレーション実施
・顧客の学会発表支援業務
・顧客ニーズの洗い出しに伴う検査室向けの業務アンケート実施
・拡販に繋がるデータを元にした営業ツールの作成
【ポイント】 「営業の手の届かないところをしっかりサポートする」
顧客のニーズをアンケートで回収し効果的な営業ツールを作成、同行から単独での勉強会開催まで運用に踏み切れない商談を1つ1つ導入までフォローアップして参りました。競合機種からの切換えから新規導入、KOLの学会サポートまで学術知識を活かした営業活動に強みを持っています。

■ 保有資格/スキル

成功事例

【結果】
○○県○○市内のある基幹病院にて免疫検査機器を自社切替に成功し、月売上xxx万円増(前期比xxx%増)に貢献しました。
【プロセス】
当該病院では試薬の精度管理上ほぼ他社の独占状態でしたが、顧客の満足度調査を積極的に取ることにより、統一していることのメリットより、検査スピードや機器の設置場所に不満があることが分かりました。自社切替をして頂くために、定期的な勉強会、製品説明会を通じて1台導入を決定することが出来ました。フォーカスするポイントを事前に得たことでプレーンな勉強会ではなく顧客の目線に立ったプレゼンテーションをすることが出来ました。

■ 自己PR

私が注力してきたのは、顧客である医療関係者と真摯に向き合うことです。臨床検査の医療現場で勤務する医療従事者の目線に立つことで、何が求められており、また何が不要なものなのかをしっかりとヒヤリングする経験を積んできたと自負しております。営業や代理店関係者としっかりと関係を作りながら適切なタイミングでアプローチをすることのできる学術として、まい進して参りたいと存じます。

                                                             

以上

臨床検査学術の職務経歴書(Word形式)のサンプルダウンロードはこちらから

>>他の職種・業種の職務経歴書テンプレート・フォーマットを見る


各業界に特化した転職コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界における市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向などJACのコンサルタントにご相談ください。


【臨床検査学術】職務経歴の書き方のポイント


職務概要 分野

ポイント:臨床検査領域のどの分野(項目)を担当されていたのかを、明確に記入してください

例文:
主に血液・生化学分野である、血液検査装置、生化学分析装置の試薬及び機器の学術担当者として大手検査会社から病院検査室に至るまで幅広く担当してまいりました。試薬・機器の製品勉強会、デモンストレーションを主に担当しております。営業との同行はもちろん単独での訪問など積極的な顧客接点を持つ学術担当者として活躍しております。

英語実務経験

ポイント:英語実務使用経験がある場合は、使用場面を明記ください。

例文:
・英語文献読解、プレゼンテーション使用経験あり

資格取得年月

ポイント:資格取得年月を必ず明記ください。

例文:
・臨床検査技師資格(xxxx年x月取得)

【結果】具体的数値

ポイント:実績アップに貢献したことをアピールする為、具体的数値を明記いただくと効果的です。

例文:
【結果】
○○県○○市内のある基幹病院にて免疫検査機器を自社切替に成功し、月売上xxx万円増(前期比xxx%増)に貢献しました。

>>さらに詳しく職務経歴書の書き方を見る

臨床検査学術の転職関連情報


転職に役立つ、臨床検査学術の転職に関連するページも合わせてご確認ください。

この記事の筆者

株式会社JAC Recruitment 編集部

株式会社JAC Recruitment

 編集部 


当サイトを運営する、JACの編集部です。 日々、採用企業とコミュニケーションを取っているJACのコンサルタントや、最新の転職市場を分析しているJACのアナリストなどにインタビューし、皆様がキャリアを描く際に、また転職の際に役立つ情報をお届けしています。