公開日:2021/10/18 / 最終更新日: 2022/01/25

  1. 管理部門(経理/人事/法務)×FAQ

経理職での転職における、採用面接のポイント

Q. 経理職での転職を考えています。面接時のポイントを教えてください。

「実務経験3年以上または日商薄記検定2級以上」という募集要項の求人に応募をしようと考えています。経験上、何となく分かるのですが、この条件で応募する転職希望者のレベルは、私を含め、あまり変わらないように思います。面接時に、どこで他の応募者と差別化を図ればよいのか分かりません。もし、ポイントなどがあれば、教えていただきたいのですが・・・。

A. 応募先企業が求める実力レベルを具体的な業務経験で証明していくのがポイントです。

そのためには、幅広い経理業務の中でどのような経験やスキルが求められているのか、面接の中で丁寧に確認していくことも重要です。その上で、「例えば、外 資系のメーカーで原価計算を経験していたなど、どんな企業のどんな経理業務をどの範囲まで担当していた」ということを、応募先の仕事内容にリンクして説明 できれば、強いアピールとなります。
応募先企業の売上・経常利益などの業績や業界内での位置づけなどを事前にホームページやIR情報などを見て調べておき、改善ポイントまで述べられるようにしておけばベストでしょう。
ただし、企業によって面接で重視するポイントは異なるものです。ジェイ エイ シー リクルートメントは、人事担当者から直接情報を入手して面接の傾向をつかんでいます。企業ごとに面接対策も行いますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

他の転職Q&A