公開日:2021/11/12 / 最終更新日: 2022/01/20

  1. メディカル(医療)業界×職務経歴書

研究職(非臨床)職務経歴書(レジュメ)の書き方マニュアル

書類選考の通過率がアップする
職務経歴書の書き方は、
コンサルタントが知っています。

非臨床の業務の中で、ご自身がどのような試験や、プロジェクトに携わっていたのかを明記してください。例えば担当している領域(製剤)、プロジェクトの人員、作成書類や実際の試験結果の実績なども記載されるとよいでしょう。
また、研究論文や学会の発表などの実績もまとめて記載してください。

研究職(非臨床)の職務経歴書の書き方


職務経歴書

20xx年xx月xx日現在
氏名:○○ ○○

■ 職務概要


 主に○○領域におけるADMEと○○領域における毒性の研究業務に従事してきました。また試験の実施だけではなく、試験委託責任者として、試験計画書、IBなどの作成や照会事項対応の経験も積み、成果を挙げてきました。特に○○領域の分野において強みを持っており、学会では論文発表や、○○学会のメンバーとして活動しております。


■ 職務経歴


勤務先名:○○○株式会社(勤務期間:20xx年xx月xx日~現在)


◆事業内容:xxxxxxxx
◆資本金:xxx百万円  ◆売上高:xx百万円  ◆従業員数:xxx名

期間

20xx年xx月
   ~
20xx年xx月

部署名:○○研究所

■開発候補品の吸収・分布・代謝・排泄(ADME)試験を実施

・○○剤(抗癌剤)、○○剤(循環器)等の分析法バリデーション及びADME試験を実施
・○○剤では全ての分析法バリデーション及びADME試験の試験計画書、試験報告書の薬物動態の項を作成
■○○剤(抗癌剤)、○○剤の物理化学的性質評価、試験方法開発及び安定性試験を実施
・測定法の開発・バリデーションおよび濃度測定を実施

20xx年xx月
   ~
現在

部署名:安全性チーム

■毒性試験担当者として、以下の業務に従事
・外部委託GLP毒性試験モニタリング(試験委託責任者)
・各種毒性試験成績評価
・治験相談・治験届対応(IB作成、IRB対応、照会事項回答作成)


■ 取得技術
HPLC(定性、定量、精製)、LC-MS/MS(定性、定量)、カラムスイッチング法、ラット胆管カニュレーション等動物実験、細胞培養、タンパク精製、RI取扱、NMR解析・・・・


■ 取扱機器
HPLC、LC-MS/MS


■ 論文
xxxxxxxxxx


■ 保有資格/スキル
・TOEIC xxx点(xxxx年xx月)
・薬剤師(xxx年xx月取得)


■ 自己PR

①マネジメント経験について
 ○○社ではxx人の研究チームのプロジェクトリーダーとして従事してきました。ピープルマネジメントの経験はありませんが、○○マネジメントコースに通うなど自己研鑽し、今後、マネジメント業務の経験も積みたいと考えております。


②英語力について
 現職では主に論文の読解や執筆など読み書きの経験はあります。また、海外CROとのテレカン・eメールでのやり取りの経験も2,3ヶ月に一度の頻度でありますが、会話についてはまだまだ学習が必要な為、週1回英会話スクールに通い、実務英語力の向上に励んでおります。


以上

 

具体的な領域


ポイント:経歴については、具体的にどのような領域でどのような試験を実施し、書類作成などの経験も含めて記載して頂くとキャリアの幅も広がります。

製品名・領域名


ポイント:担当している製品名と()で領域名を記載すると分かりやすくなります。

例文:
・○○剤(抗癌剤)、○○剤(循環器)等の分析法バリデーション及びADME試験を実施
・○○剤では全ての分析法バリデーション及びADME試験の試験計画書、試験報告書の薬物動態の項を作成

取得技術等~


ポイント:取得技術や取扱い機器、論文、資格・スキルも記載してください。

例文:
HPLC(定性、定量、精製)、LC-MS/MS(定性、定量)、カラムスイッチング法、ラット胆管カニュレーション等動物実験、細胞培養、タンパク精製、RI取扱、NMR解析・・・・

マネジメント経験


ポイント:マネジメント経験がある場合は、部下の人数、無い場合でもチームリーダーなどの経験を記載してください。

例文:
マネジメント経験について
 ○○社ではxx人の研究チームのプロジェクトリーダーとして従事してきました。ピープルマネジメントの経験はありませんが、○○マネジメントコースに通うなど自己研鑽し、今後、マネジメント業務の経験も積みたいと考えております。

英語力


ポイント:英語力については、業務での英語使用経験について読解・作文・会話について、それぞれ記載して下さい。ご経験がない方でもご自身で勉強している場合はその内容も含め、意欲なども追記してください。

例文:
英語力について
 現職では主に論文の読解や執筆など読み書きの経験はあります。また、海外CROとのテレカン・eメールでのやり取りの経験も2,3ヶ月に一度の頻度でありますが、会話についてはまだまだ学習が必要な為、週1回英会話スクールに通い、実務英語力の向上に励んでおります。

関連コンテンツ


転職サポート サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。