公開日:2021/11/08 / 最終更新日: 2022/01/25

  1. 外資系企業×FAQ

外資系企業で働くメリット

Q. 年俸・年収面以外で、外資系企業で働くメリットを教えてください。


外資系企業への転職を考えています。外資に勤める友人から色々と聞くのですが、“実力主義”、“実績評価”以外、あまり聞こえてきません。その他、キャリアアップの部分などどうなっているのか不安です。会社によって異なるとは思いますが、今後のキャリアプランを考える上で、どうしても知りたい項目です。“実力主義”、“実績評価”以外で、外資系企業で働くメリットがあれば教えてください。

A. 世界を舞台に活躍できる点もメリットの一つだと思います。


外資系企業の場合、本国を中心に、世界各国の情報が容易に手に入るため、常に世界を意識することができます。むしろ世界を意識していなければ、十分な成果を出すことは難しいでしょう。そのため、外資系企業で働けば、グローバルな視点を持つことができます。あわせて、海外で働ける可能性があることも魅力であると思います。グローバルな人事システムを採用している企業も多く、希望すれば、拠点を展開する世界中からオファーがかかることもあり、海外で働くチャンスが得られます。そうした海外経験を積み、スキルを高めていけば“アジア・パシフィック統括”といったポジションを得られる可能性もあります。総じて、舞台は日本ではなく、世界であるため、グローバルにキャリアを積める点がメリットであると言えます。

他の転職Q&A