システムエンジニア(SE)の職務経歴書サンプルと書き方

  1. IT(通信/ソフトウェア/SI/コンサルティング)×職務経歴書

公開日:2021/11/25 / 最終更新日: 2024/05/21

システムエンジニア(SE)の職務経歴書を通じて採用担当者が知りたいのは、プロジェクト概要・規模、応募者の担当領域(役職および開発フェーズ)、技術領域(テクニカルスキル)の3点です。

その3点を通して、応募者が今回の募集にフィットしているかどうかを判断しています。したがって、職務経歴書を作成する際には、上記のポイントを明記する必要があります。
文章量は多ければ良いというものではありません。文章は簡潔に、職務経歴書を一目見て“何をどの程度できるのか”が分かるよう心がけて作成をしてください。

職務経歴書の書き方にお困りですか?

今現在、

  • 職務履歴書に何を書けば良いのかわからない
  • 書類選考で落ちたくない
  • 自分のアピールポイントを知りたい

上記のようなお困りごとがございましたら、私たちJACへ相談してみませんか?

各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。 業界における市場価値はもちろん、職務履歴書の効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、JACのコンサルタントにご相談ください。

職務履歴書の書き方を相談する

職務経歴書の書き方にお困りですか?

今現在、

  • レジュメに何を書けば良いのかわからない
  • 書類選考で落ちたくない
  • 自分のアピールポイントを知りたい

上記のようなお困りごとがございましたら、私たちJACへ相談してみませんか?

各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。業界における市場価値はもちろん、レジュメの効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、JACのコンサルタントにご相談ください。

職務経歴書の
書き方を相談する

システムエンジニア(SE)】職務経歴書のテンプレート/サンプルダウンロード


職務経歴書

20xx年x月x日現在
氏名:●● ●●

■ 職務概要

大学を卒業後、ソフトウェア開発会社に入社。一貫して金融(特に保険)業界の業務システム開発に携わる。
1社目ではSE(システムエンジニア)としてプログラム基本設計から開発、テストをx年担当後、プロジェクトリーダーとしてプロジェクトの進捗管理を担当。 2社目のシステムインテグレーターでは、加えて顧客折衝の経験を積む。

■ 職務経歴

勤務先名:○○○○株式会社                   (勤務期間:19xx年x月~20xx年x月)

◆事業内容:xxxxxxxxxxxx

◆資本金:xxx百万円  ◆売上高:xx百万円  ◆従業員数:xx名

期間担当業務(プロジェクト内容) 開発環境組織/役割
19××年x月
 ~ 
19××年x月
△△銀行/電子取引システム Windows
VB
Oracle
役職:メンバー
PJ要員:x名
銀行間の即時決済システムの追加開発

【担当業務】 業務システムの画面設計
基本設計、詳細設計、開発、テスト
19××年x月
 ~ 
19××年x月
〇〇〇社/契約管理システム UNIX
C
Oracle
役職:メンバー
PJ要員:x名
保険新商品開発における契約管理システム、手数料システム、請求システム、業務会計システムの開発

【担当業務】 契約管理システム
詳細設計、開発、テストドキュメント類の作成
20××年x月
 ~ 
20××年x月
△△△社/保険取引オンラインシステム Solaris
Oracle
J2EE
CORBA
WebLogic
役職:プロジェクトリーダー
▼担当
進捗管理 (社員x名、協力会社x名)
PJ要員:x名
営業による保険販売からWeb上での販売への移行に伴うシステム開発

【担当】 顧客管理システム
プロジェクト進捗管理、基本設計、詳細設計、開発、テスト、運用フェーズではDBのチューニングを実施

勤務先名:○○○○株式会社                   (勤務期間:20xx年x月~現在)

◆事業内容:xxxxxxxxxxxx

◆資本金:xxx百万円  ◆売上高:xx百万円  ◆従業員数:xx名

期間担当業務(プロジェクト内容) 開発環境組織/役割
20××年x月
 ~ 
20××年x月
×××社/保険取引オンラインシステム Windows
Java
Oracle
役職:メンバー
PJ要員:x名
営業による保険販売からWeb上での販売への移行に伴うシステム開発

【担当】 顧客管理システム
要件定義、基本設計、詳細設計、開発、テスト
20××年x月
 ~ 
現在
◇◇◇社/契約管理システム Windows
Java
Oracle
役職:プロジェクトリーダー
▼担当
進捗管理 (社員x名、協力会社x名)
PJ要員:x名
取り扱い保険商品に関する契約管理システム、手数料システム、請求システム、業務会計システムの開発

【担当】 契約管理システム
プロジェクト進捗管理、要件定義、基本設計、詳細設計、開発

■ 保有資格

  • Oracle MASTER GOLD9i(xxxx年xx月)
  • 基本情報処理技術者(xxxx年xx月)
  • TOEIC 720点(xxxx年xx月)

■ テクニカルスキル

  • OS:Windows(5年)、Solaris(1年2ヶ月)
  • 開発言語:Java(4年3ヶ月)、C(1年6ヶ月)

■ 得意分野

  • 保険業界の業務知識
  • 業務アプリケーションの分析・設計・開発
  • Oracleによるデータベース構築・チューニング

■ 自己PR

私はこれまで主に保険分野でのシステム開発にほぼ一貫して携わってきました。特に現在も取組んでいるオンライン保険販売システムにおいては、中心となり設計・開発を行ってまいりましたので、この分野では誰にも負けない知識と経験をもっていると自負しております。
今後はこれまでの経験を活かし、より大規模なシステム開発に携わっていきたいと考えております。 

                                                             

以上

システムエンジニア(SE)の職務経歴書(Word形式)のサンプルダウンロードはこちらから

>>他の職種・業種の職務経歴書テンプレート・フォーマットを見る


各業界に特化した転職コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界における市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向などJACのコンサルタントにご相談ください。


システムエンジニア(SE)】職務経歴書の書き方のポイント


1. 職務経歴はプロジェクトの概要を

ポイント:職務概要欄では、プロジェクトの概要、ご自身の担当業務、開発環境、役割・規模の4つを必ずご記載ください。

2. エンジニアとしての担当業務

ポイント:DBに特化したご経験は、設計、構築、インストール、パフォーマンスチューニングなどの詳細業務も記載ください。

例文:
△△△社/保険取引オンラインシステム
営業による保険販売からWeb上での販売への移行に伴うシステム開発
【担当】 顧客管理システム
プロジェクト進捗管理、基本設計、詳細設計、開発、テスト、運用フェーズではDBのチューニングを実施

3. OSや開発言語の環境

ポイント:開発環境は、OS、開発言語、DBは必須で、開発時にフレームワークを使用されて際は加えてご記入ください。

例文:
Solaris Oracle J2EE CORBA WebLogic

4. 保有資格(業務関連・語学)

ポイント:資格については、業務に関係のある資格と語学系のみをご記載下さい。ベンダー系資格(MS・SAP・Oracle)は技術知識があるとみなされるので、必ずご記載ください。

例文:
・Oracle MASTER GOLD9i(xxxx年xx月)
・基本情報処理技術者(xxxx年xx月)
・TOEIC 720点(xxxx年xx月)

5. 得意分野

ポイント:得意分野は3項目までの記載が目安となります。 業務・業界知識・技術領域の2点はご記載頂くとプラスのご評価につながりやすいでしょう。

例文:
・保険業界の業務知識
・業務アプリケーションの分析・設計・開発
・Oracleによるデータベース構築・チューニング

6. 自己PR

ポイント:自己PR欄に関しては、技術スキルに加え、業務知識や顧客折衝経験がPRのポイントになります。 加えて業務で苦労されたこと、工夫されたこと、成功体験・失敗体験なども盛り込むとさらに深みが増します。 また、今後のキャリアの方向性をご自身の強みを活かした上でご記載ください。

例文:
私はこれまで主に保険分野でのシステム開発にほぼ一貫して携わってきました。特に現在も取組んでいるオンライン保険販売システムにおいては、中心となり設計・開発を行ってまいりましたので、この分野では誰にも負けない知識と経験をもっていると自負しております。  今後はこれまでの経験を生かし、より大規模なシステム開発に携わっていきたいと考えております。

>>さらに詳しく職務経歴書の書き方を見る

エンジニアの職務経歴書で記載すべきスキル


職務経歴書では、技術スキルとソフトスキルが面接官に見られています。ここでは面接官の立場から、チェックしているポイントについて解説しますので、詳しく見ていきましょう。

・技術スキル
技術スキルは、習得しているプログラミング言語やデータベース、フレームワークなどが確認されます。そこから「どのようなプロジェクトで使ってきたか」を見られることがほとんです。
しかし、面接官は技術に対する理解の深さや利用する際の思考に関心を持っています。
そこで関心を持ってもらうために記載すべきことは以下の通りです。

・プロジェクトでの役割
・どのような理解のもとに技術を使ったか
・どのような選択・考えで取り組んだのか
・短期、中期、長期的な選択
・チャンスでどのような提案ができたか
・選択の根拠

全ての領域を網羅する必要はありません。しかし、自分が得意とする技術に関しては深さを感じられるものが欲しいと、面接官は感じています。
そのほかにも、基礎スキルとして以下への知見や理解の深さを知りたいと感じることが多いようです。

・デザインパターン
・アーキテクチャパターン
・DB特性
・プログラミング言語に対する理解度
・アルゴリズム

・ソフトスキル
ソフトスキルとは、業務をこなすうえで基礎となるものです。エンジニアも会社に所属する以上、社員の一人であり、単独でプロジェクトが完成することはありません。
そのため、エンジニアとして技術を活用する以前に、周囲に与える影響についても能力の一部だと判断されます。
職務経歴書のうえでは、これらの項目がソフトスキルを推し量る材料として確認されるでしょう。

・チームの中での協調力
・リーダーシップ
・チーム内外へと与える影響力
・課題発見力
・自己解決力

これらの項目において、具体的に説明できる事例などがあれば、積極的に記載してください。
これらを職務経歴書に記載する際、注意すべきことは「抽象的になりやすく、深さが見えにくい」ことが挙げられます。
基本的には、ファクトベースから記載し、それを裏付けるために数値・変化事象を具体的かつ、明確にすることを意識しましょう。
たとえば、プロジェクトリーダーになったことを書く場合、職責を得たから偉いのではなく、アサインされたことに対して、どのように行動できたかが重要です。

TOPへ

システムエンジニア(SE)が職務経歴書作成時に陥りがちな失敗例


システムエンジニアが職務経歴書を作成する際に、避けるべき失敗例を以下に紹介します。これらのポイントを参考に、より効果的な職務経歴書の作成を試みてください。

プロジェクトのアピールが不十分
経験豊富なシステムエンジニアは、多数のプロジェクトに参加していることが多いです。しかし、その中でも特に評価に値するプロジェクトと、それ以外のプロジェクトを同じように記述してしまうと、重要なアピールポイントが見落とされる可能性があります。
評価に値するプロジェクトは詳細に記述し、それ以外のプロジェクトは箇条書きで簡潔にまとめるなど、情報の整理と強調を工夫しましょう。

GitHubアカウントの記載を忘れている
GitHubアカウントを持っている場合、それを職務経歴書に記載することを強く推奨します。特に自身のプログラムをアップロードしている場合、それがどんなに小さなツールであっても、その経験は生産性向上に寄与し、評価をプラスにする可能性があります。
したがって、自身の判断で不要と考える前に、GitHubアカウントを持っている方は、その活動内容を職務経歴書に記載しましょう。

システムエンジニア(SE)の転職関連情報


転職に役立つ、システムエンジニア(SE)の転職に関連するページも合わせてご確認ください。

この記事の筆者

株式会社JAC Recruitment 編集部

株式会社JAC Recruitment

 編集部 


当サイトを運営する、JACの編集部です。 日々、採用企業とコミュニケーションを取っているJACのコンサルタントや、最新の転職市場を分析しているJACのアナリストなどにインタビューし、皆様がキャリアを描く際に、また転職の際に役立つ情報をお届けしています。