分析・評価の職務経歴書サンプルと書き方

  1. 化学メーカー(化学/素材業界)×職務経歴書

公開日:2021/12/07 / 最終更新日: 2024/06/07

職務概要箇所など冒頭部分にご自身の「軸となる専門性」や「対応可能なことや領域」について記載しましょう。
(Ex. 専門分野は固体表面解析で、樹脂や金属素材または電子材料などに発生した不良品や異物、不純物の成分解析です。)
その他の箇所でもご自身の分析・評価・解析における専門性や対応可能な材料・分析機器(可能であれば機器名まで)について、わかりやすくまとめることを心がけてください。
またどういった組織で業務されていたかも面接時の参考となるため、出来る限り記載しましょう。
(Ex.〇〇事業本部 研究開発部 分析・解析チーム/〇〇解析センター/〇〇製造部 評価・分析チーム 等)

職務経歴書の書き方にお困りですか?

今現在、

  • 職務経歴書に何を書けば良いのかわからない
  • 書類選考で落ちたくない
  • 自分のアピールポイントを知りたい

上記のようなお困りごとがございましたら、私たちJACへ相談してみませんか?

各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。業界における市場価値はもちろん、レジュメの効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、JACのコンサルタントにご相談ください。

職務経歴書の
書き方を相談する


各業界に特化した転職コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
書類選考の通過率がアップする職務経歴書の書き方は、コンサルタントが知っています。


分析・評価】職務経歴書のテンプレート/サンプルダウンロード


分析・評価の職務経歴書

分析・評価の職務経歴書(Word形式)のサンプルダウンロードはこちらから

>>他の職種・業種の職務経歴書テンプレート・フォーマットを見る


各業界に特化した転職コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界における市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向などJACのコンサルタントにご相談ください。


分析・評価】職務経歴書の書き方のポイント


職務経歴

成果に関しては、できるだけ具体的な数値を交えた記載をしましょう。
具体的な製品や材料を取り上げた分析の実例を入れてもいいです。

経験・技術・ツール環境

分析・評価・解析に携わる職種では、分析機器の取り扱い種類やスキルが評価ポイントになります。

保有資格

取得時期を入れて列挙しましょう。
化学物質に関する取扱い資格は特にアピール材料になるケースがあるため、もれなく記載しましょう。

自己PR

業務で求められるスキルをアピールしましょう。

EX.正確性、応用力、柔軟性、計画性、課題認識能力、分析力、情報収集能力、協調性 など

>>さらに詳しく職務経歴書の書き方を見る

目にとまる職務経歴書の「職務要約・職務概要」の書き方4つのポイントと例文

分析・評価の転職関連情報


転職に役立つ、分析・評価の転職に関連するページも合わせてご確認ください。

この記事の筆者

株式会社JAC Recruitment 編集部

株式会社JAC Recruitment

 編集部 


当サイトを運営する、JACの編集部です。 日々、採用企業とコミュニケーションを取っているJACのコンサルタントや、最新の転職市場を分析しているJACのアナリストなどにインタビューし、皆様がキャリアを描く際に、また転職の際に役立つ情報をお届けしています。