公開日:2021/10/21 / 最終更新日: 2021/12/06

  1. コンサルタント
  2. コンサルタント×金融業界

金融業界専門 コンサルタント 松岡

長年にわたる業界の知見、経験。
採用企業、採用部門とのリレーションが持ち味です。

松岡写真

【得意分野】 投資銀行業務/PE投資業務/コンサルティング業務/マーケット業務全般

Profile
2006年にJAC Recruitment中途入社。一貫して、金融業界、コンサルティング業界を中心に転職サポートを行う。大手銀行から外資系金融機関、コンサルティングファームを幅広く担当し、現在は証券会社、ファンド、コンサルティングファームを中心として転職サポートを行う。

得意分野


投資銀行(IB)業務、マーケット関連業務、PE投資業務、コンサルティング業務に関して、長年にわたる企業とのリレーション、企業・業務理解を有しております。ご転職に関してはぜひご相談ください。


金融業界、コンサルティングファーム業界の中でも専門的なポジションを得意としております。同じ職種であっても、会社が違えば仕事内容も自ずと変わってきます。求めている応募要件も会社ごとに違います。
さらに求人要項には表れない本当の”求める”人材像も、会社により異なります。
企業の歴史、募集背景、現在の組織構成などを含めて、求人要項を正確に理解するためには、知識・経験・ネットワークが非常に重要になります。
日々、採用責任者とリレーションを取りながら、正確な情報を取集することと、人材のご提案もさせていただいております。
業界内の幅広い経験も有しておりますので、マーケット全体を俯瞰した情報を提供することも可能です。

メッセージ


”正確”な”生”の情報をもち、的確な転職活動を展開するひとつの手段として、私たちコンサルタントをご活用ください。


転職マーケット市場は、常に流動的に動いています。そのため、正確な情報・生きた情報が必要です。金融業界、コンサルティング業界という専門的な領域では、特にその傾向は強いと考えております。

転職には大きな意思決定が必要です。応募する企業やポジションの詳細な情報や魅力を掴み、ご自身では気付けない自分の強みや客観的な視点も持って、転職活動を進めていくことが大切だと考えます。
そしてキャリアを築いていくイメージをしていただきたいと思います。

常に転職市場、採用の現場、そしてその企業の向かう方向性に高いアンテナを張り続けることが、コンサルタントには不可欠であると考えています。
こうした姿勢が、少しでも皆様の活動の支えとなれば幸いです。