ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる


非公開求人とは?ハイクラス転職JACならではの「非公開」を解説

ハイクラスの方が転職を検討する際は、「非公開求人」にぜひ目を向けてください。 本記事では、JAC Recruitment(以下、JAC)と他転職エージェントの非公開求人の違い、企業が求人を非公開にする理由などを通して、ハイクラスの方が非公開求人を活用すべきメリットをご紹介。管理職・スペシャリストなどのハイクラスの転職サポートに強いJACの転職コンサルタントが、解説します。

「非公開求人」とは?

一般的に「非公開求人」とは、企業のホームページや求人サイトなどには掲載されていない求人、つまり一般向けに公開していない求人情報を指します。
転職エージェントのサイトの中には、登録・ログインするだけで、すべての非公開求人が閲覧可能となり、自身で検索して応募ができるようになる機能も多く見られます。

JACにおける「非公開求人」とは?

JACのサイトへの登録・ログイン後も閲覧可能な求人は限られ、非公開求人が多いです。それは、より機密性が高い求人情報を多数保有しているからです。また大手企業は応募者数が多く、選考に非常に時間を要しており、そのため社風に合う方、必要とされる経験やスキルをお持ちの方に絞って選考を進めたいと考えていることから、求人を非公開にしているという経緯もあります。
そのため、JACでは基本的に、転職を希望する方がご自身で求人を検索するのではなく、転職コンサルタントが、その方が活躍できる可能性が高い求人情報を選定し、ご提供しています。

このような背景から、コンサルタントとの面談までに、必ず職務経歴書・履歴書をご準備いただいています。コンサルタントは、職務経歴書を熟読したうえで面談を実施。今後のキャリアについてのご要望・ご志向などをうかがい、それに見合った求人をご紹介しています。

企業が求人を「非公開」にしている理由

一般的に、企業が求人を「非公開」としている理由として、次のようなものが挙げられます。

理由1:採用活動を効率化したい

有名企業や人気職種などでは、求人を公開すると応募が殺到し、採用担当者が対応しきれなかったり、選考に非常に時間を要したりしています。
転職エージェントを介すことで、社風に合う方や求人ポジションに必要とされる経験やスキルに合う方に絞って選考を進められたり、求人票では表現しきれない採用の背景を代わりに説明してもらえたりするので、非公開としている場合があります。

 

理由2:戦略を他社に知られたくない

「特定の領域を強化する」「新規事業を立ち上げる」など、今後の事業戦略を競合他社などに知られることなく採用を進めたい場合、その要員を募集していることを伏せて採用活動を行います。
また、株式上場を予定している企業が、その準備要員を採用する場合も、やはり非公開で募集しています。

理由3:採用を行っていることを公にしたくない

例として、早期退職者募集・既存社員の後任採用などの場合は、自社社員や世間からマイナス印象を抱かれる恐れがあります。そのため「採用を行っていること」そのものを隠したいと考えるケースもあります。

JACの「非公開求人」の特徴

JACにおいても、上記理由で非公開求人を取り扱っています。
そのほかにも、JACが保有する非公開求人には次のような背景・特徴があります。

特徴1:役員・CxOクラスのポジション

JACは、役員やCxOクラスなど、経営層の求人案件を多数保有しています。近年は、経営者の高齢化に伴う「事業承継」のニーズも増えており、「次期社長」のポジションもご案内しています。企業の経営に直結するため、非公開で募集をしています。

 

特徴2:JACだけが依頼を受けた「独占求人」

非公開求人には、多数の転職エージェントに同時に依頼されているものも多いのですが、JACだけが依頼を受けた「独占求人」も多数あります。
JACのコンサルタントは日々、経営層や事業部門トップと対話を重ね、関係を構築し、企業理解に努めています。そのため、採用背景や求める人材像を深く理解しているため、より機密性が高い求人についてはJACのみにご依頼いただくことも多いのです。

特徴3:強い企業リレーションによって創出した採用ポジション

 

前述のとおり、JACでは経営層や事業部門トップと課題や今後のビジョンを共有しているため、中長期視点でどのような人材を必要としているのかを理解しています。 そのため「○○部門の△△職」など具体化された求人だけでなく、コンサルタントが転職希望者の方の経験・スキルに応じて「この方であれば、この企業に必要とされるのではないか」と想定し、双方を引き合わせるケースもあります。 その結果、企業がその方に合う新しいポジションをつくり、採用に至るケースも多々あります。


各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界におけるご自身の市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向など まずはご登録のうえ、JACのコンサルタントにご相談ください。


転職をお考えの方が、JACの非公開求人を利用するメリット

JACの非公開求人にご応募いただくにあたり、次に挙げる価値をご提供します。

メリット1:採用背景・入社される方への期待を詳細にご紹介

職種名・役職名は同じでも、採用企業によって採用背景や期待する役割は大きく異なります。JACのコンサルタントは経営層と密にコミュニケーションを取っているため、採用背景にある課題、入社される方に何を求めているかを理解しており、応募を検討する方にお伝えすることができます。
それにより、転職希望者の方は、スキルが合うかどうかだけでなく「志向・ビジョンが合うかどうか」を判断できるほか、面接対策もしやすくなります。

 

メリット2:専門特化したチームがサポート

JACでは業界・職種ごとに専門特化したチーム体制を設けています。コンサルタントはその分野に精通しているため、転職希望者の方のキャリアの「市場価値」や「今後の可能性」を適正に診断することが可能です。
また、同業界内でも企業ごとに風土やカルチャーが異なります。各社の特色に関する情報をご提供することで、比較検討にお役立ていただけます。

 

メリット3:業界横断・複眼により、幅広い選択肢を提供

業界・職種ごとに専門特化しているとはいえ、その範囲内だけでの求人のご紹介では、転職希望者の方の可能性を狭めてしまうことになります。
そこで、JACでは業界・職種の垣根を越えて各チームが連携することで、異業界・異職種を担当するコンサルタントからも、ご経験にあった求人をご案内しています。
例えば、「『サステナビリティ』をキーワードに、○○業界・△△業界・□□業界の関連求人をご提案する」「専門分野を軸に、同業界の事業会社・異業界の事業会社・コンサルティングファームの求人をご提案する」など、複数の
コンサルタントがあなたの転職をサポートし、活躍の可能性を探ります。

転職をお考えの方が、JACの非公開求人に応募する方法

JACの非公開求人に興味をお持ちいただけましたら、まずはご登録ください。
面談実施後に応募が可能となり、入社に至るまでのプロセスをコンサルタントがサポートいたします。


各業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界におけるご自身の市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向など まずはご登録のうえ、JACのコンサルタントにご相談ください。


この記事の筆者

株式会社JAC Recruitment 編集部

株式会社JAC Recruitment

 編集部 


当サイトを運営する、JACの編集部です。 日々、採用企業とコミュニケーションを取っているJACのコンサルタントや、最新の転職市場を分析しているJACのアナリストなどにインタビューし、皆様がキャリアを描く際に、また転職の際に役立つ情報をお届けしています。

あなたのスキルを活かせる求人

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

転職支援サービスお申込み