ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

キャリアやスキルの棚卸し。JACのコンサルタントと行うキャリアプランニング

「キャリアやスキルの棚卸し」を通じて、転職の目的の明確化やあなたの「真の強み」の発見、キャリアプランの構築などを、JAC Recruitment(以下、JAC)のコンサルタントがサポートいたします。

キャリアの棚卸しの際には、転職市場に精通し、各業界や職種に関する専門知識を有するコンサルタントが、あなたのこれまでの職務内容や実績、身に付けたスキルなどについて一つひとつじっくりと伺います。それらを転職のプロフェッショナルの視点で客観的に整理・分析し、転職の目的を明確化。そして希望する業界の転職市場の動向や企業側のニーズを踏まえて、あなたのキャリアの中からご自身では気付かなかった「強み=真のアピールポイント」を発見いたします。

さらには、このキャリアやスキルの棚卸しを行うことにより、今後のビジョンや将来にわたるキャリアプランについてより明確に可視化することができます。

ここでは、コンサルタントの仕事内容から、キャリアコンサルティングを受けるにあたっての注意点やポイント、どのような方がキャリアコンサルティングを受けると効果的なのかなどについて、見ていくことにしましょう。




ハイクラス転職に強いJAC Recruitment。
多くの過去事例を元に、転職時の面接を有利に進めるための面接対策を、徹底サポートします。
まずは登録のうえ、転職コンサルタントにご相談ください。


キャリアやスキルの棚卸しを一緒に行うコンサルタントとは

キャリアやスキルの棚卸しを一緒に行うコンサルタントとは

転職エージェントや人材紹介会社のなかでも、企業によってはコンサルタントではなく、転職コンサルタントやアドバイザーという名称が使われることがあるものの、業務内容はおおむね同じものとなっています。一方、キャリアコンサルタントとは、厚生労働大臣の認定する養成講座の受講を修了し、コンサルタント試験といった国家試験への合格により取得できる資格を指します。

以降、ここでは転職コンサルタントとして、解説を続けます。


Topへ


キャリアやスキルの棚卸しの他にも転職コンサルタントに依頼できること

転職ご希望者様の募集・仕事の斡旋に始まり、入社後のサポートまで非常に長く、多岐にわたります。大まかな業務内容については次のとおりです。

・キャリア面談(キャリアやスキルの棚卸しは、ここで実施)

・履歴書や職務経歴書の書き方サポート

・面接アドバイス

・面接の段取り設定

・内定後の条件交渉

・入社後のサポート

上記の中で、特に重要となるのが「キャリア面談」や「履歴書や職務経歴書の書き方サポート」、「面接アドバイス」といった部分です。これらの内容についてはさらに詳しく見ていくことにします。

キャリア面談

転職コンサルタントが転職ご希望者様と最初に出会う場がこのキャリア面談です。転職コンサルタントが転職ご希望者様の転職を成功に導くためには、まず転職ご希望者様を知らなければなりません。そのため、キャリア面談を通し、下記を把握する必要があります。
  • ・これまでの経歴や職歴、現在の状況
  • ・転職ご希望者様の人柄
  • ・転職に向けての希望条件やキャリアプラン
これがキャリアやスキルの棚卸しです。このような情報から転職コンサルタントは、潜在ニーズも含めた転職ご希望者の人物像をつかみ、ミスマッチしない求人を提示できるよう努めていくのです。

履歴書や職務経歴書の書き方サポート

転職活動で自分のことを知ってもらうための重要な資料が「履歴書」や「職務経歴書」となります。転職コンサルタントはこれらの応募書類の添削に慣れているため、転職ご希望者様が指導や添削を受けることにより、応募書類上で伝えるべきポイントや効果的な記述方法を学ぶことができます。そこで、キャリアやスキルの棚卸しを一緒に行った後、書類を作成し、転職コンサルタントに相談を。書類選考通過の可能性が高まるというメリットが享受できますので、納得いくまでしっかりアドバイスを受けましょう。

面接アドバイス

何度か面接を行っているのに、なかなか内定がいただけないという方は、転職コンサルタントとキャリアやスキルの棚卸しを一緒に行った後、面接アドバイスを受け、面接時における問題点や課題を客観的にレクチャーしてもらうようにしましょう。また、JAC Recruitmentのように直接企業とやり取りをしている転職コンサルタントであれば、応募企業で聞かれる質問項目や面接のポイントなどを教えてくれますので、質問に対する回答方法についての意見を受け、自分の言葉で返答できるよう体得しておきましょう。

上記のような転職コンサルタントが行ってくれる転職コンサルティングは無料で受けられます。遠慮することなく自身が納得できるまで活用するのが賢明です。


ハイクラス転職に強いJAC Recruitment。
多くの過去事例を元に、転職時の面接を有利に進めるための面接対策を、徹底サポートします。
まずは登録のうえ、転職コンサルタントにご相談ください。



Topへ
転職コンサルタントにコンサルティングを依頼すると良い人とは?

転職コンサルタントにコンサルティングを依頼すると良い人とは?

実際のところ、転職コンサルタントにキャリアやスキルの棚卸しやコンサルティングをお願いすると良い方とはどのような方なのでしょうか? ここではいくつかのケースに該当する方を紹介していきます。

転職活動が初めてという方

これまで転職活動をしたことがなく、初めて転職エージェントを利用する方の場合は、転職コンサルタントにコンサルティングを受けることをおすすめします。初めての転職活動では、自己分析の仕方やアピールの仕方、応募書類の適切な書き方、面接対策など、わからないことだらけでしょう。何度か転職を経験している方と異なり、情報が少なく、何から進めてよいかわからないといったことも多いでしょう。そのため、転職コンサルタントにキャリアやスキルの棚卸しを一緒に行ってもらい、アドバイスを受けながら、転職活動をスムーズに行うための段取りを知り、無駄な回り道をせずに転職活動を行えるように調整してもらうことが重要です。

現在就業中の企業での仕事が忙しい方

現在就業中の会社がありながら転職活動を同時に進めていくことは、とても労力がかかりますし時間的な制約が生じるため、転職活動だけを行っている方に比べると分が悪くなります。そこで転職コンサルタントのサポートを受けることで、就業中に面接のスケジュールを調整してもらったり、応募書類の添削を行ってもらったりすることで、時間を有効に使えるようになります。

転職を急いでいる方

転職活動をスピーディーに進めたいという方も、転職コンサルタントを有効的に活用しましょう。転職を急いでいる旨を転職コンサルタントに事前に伝えておけば、企業からのレスポンスを早くもらえるように調整してもらったり、面接回数が少なめの求人を紹介してもらったり、企業よっては休日に面接を設定してもらったりすることができるかもしれません。

ただし、転職を早く決めたいという場合、条件を狭めすぎてしまうと逆に転職活動を停滞させてしまう可能性が高くなってしまいます。自分の転職条件における優先順位はあらかじめ決めておく必要がありますが、「この条件だけは譲れないが、それ以外の条件は妥協することも仕方ない」といった具合に、妥協ポイントも併せて決めておきましょう。

何度か書類提出・面接を行っているのになかなか通過しない方

書類選考は通って面接まで行くものの、内定がなかなか出ない。そんなことが何度か続く場合には、転職コンサルタントに原因と対策アドバイスをもらうようにしましょう。たまたま面接した企業の求める人材と合わなかっただけかもしれませんが、気づかぬうちに面接時に行っているミスや言動が不採用に至っている原因かもしれません。また、しっかりとキャリアやスキルの棚卸しができていない場合もあります。

転職コンサルタント経由で応募した企業に不採用の理由を確認してもらったり、転職コンサルタントに模擬面接を行ってもらったりして、何か問題がないか他者目線で確認してもらうようにしましょう。




ハイクラス転職に強いJAC Recruitment。
多くの過去事例を元に、転職時の面接を有利に進めるための面接対策を、徹底サポートします。
まずは登録のうえ、転職コンサルタントにご相談ください。



Topへ
転職コンサルタントを最大限活用するために

転職コンサルタントを最大限活用するために

転職活動を成功させるため、二人三脚でサポートしてもらえる転職コンサルタント。そんな転職コンサルタントを最大限活用するためにしておくべきことにはどんなことがあるのでしょうか?

コンタクトをまめに取る

転職コンサルタントから来たメールや電話には、できるだけ早く返信することが重要です。就業中であってもメールは休憩時間などには必ず返信するようにしましょう。平日就業中ですぐに電話に出られない場合には、事前に、メールでのやり取りを希望する旨を伝えておくのも良いでしょう。レスポンスが遅い場合、他の候補者に求人案件が決まってしまう場合がありますので注意が必要です。

また、社会人として当然のことですが、面談開始時間や提出期限・連絡期日などは必ず守るようにしましょう。

応募書類の添削・面接対策を必ず受ける

転職エージェントを利用し、転職コンサルタントには積極的にアドバイスを求めるようにしましょう。転職エージェントは無料で利用できるので、どんなに履歴書・職務経歴書の添削、面談対策を受けたとしても一切費用はかかりません。特に初めて転職をする場合、突然、職務経歴書を書き始めることは危険です。ご自身のスキルや実績を数値的に表現することを見出し、また強み、弱みを明確にしておくことが大事です。そのためにも、転職コンサルタントとまずはキャリアの棚卸しを行い、客観的にも自分を知ることが大事です。

嘘をつかないこと(経歴詐称など)

社会人として当たり前のことですが、転職コンサルタントに最適な求人情報を紹介してもらうためには嘘をつかないこと。

たとえば
  • ・高校卒なのに大学卒と記載した
  • ・担当していない仕事をあたかも担当したかのように伝えた
  • ・転職回数が多いと不利になると考えて在籍していた事実を隠した
  • ・保有していない資格を取得していると偽った
  • ・年収交渉にあたり在職時の年収を実際より多く伝えた
  • ・派遣社員だったのに正社員だったと偽った
などは、すべて経歴詐称にあたります。企業によっては裏付けのために身辺調査を行う場合もあり、入社前に経歴詐称がばれてしまえば内定取り消しになったり、入社後に発覚した場合には懲戒解雇の対象になったりする可能性もあるようです。また利用している転職エージェントによっては、ペナルティが発生するケースもあります。転職ご希望者だけの問題でなく転職エージェント、転職コンサルタントにも迷惑が及ぶ行為となりますので絶対にやめましょう。

主体的に行動する(受け身にならない/転職コンサルタント任せにしない)

現在就業中の方の場合、転職活動のサポートの大部分を転職コンサルタントに頼ることとなるでしょう。だからといって、全てを転職コンサルタントに丸投げしてはいけません。転職コンサルタントの立ち位置はあくまで転職ご希望者のサポート的な立場。主体的にすべてを決定するのは自分に他なりません。ですから、受け身の姿勢を取らず、積極的にわからないことは聞く、こちらから提案する、ということを行っていきましょう。




ハイクラス転職に強いJAC Recruitment。
多くの過去事例を元に、転職時の面接を有利に進めるための面接対策を、徹底サポートします。
まずは登録のうえ、転職コンサルタントにご相談ください。



Topへ


JACの転職コンサルタントとの二人三脚で、転職の成功を確実に

各業界の転職市場に詳しい転職のプロであるJACの転職コンサルタントは、転職ご希望者様一人ひとりについて把握した上で、最適な求人情報を提案します。特にJACの転職コンサルタントは、採用企業の採用担当者様と直接お話ししているので、他社ではなかなか知りえない深い情報を得られます。転職ご希望者様がご入社後にミスマッチと感じないよう、職場環境や業務内容の詳細まで、しっかりとお聞きし、お伝えすることもできます。

JACの転職コンサルタントは、自分で行うと手間のかかる企業情報の収集から面接のスケジュール調整、内定後の条件交渉など転職に関わる一切の業務を支えてくれる存在です。転職活動を円滑に進めるためには、転職コンサルタントのサポートなしには語れません。JACの転職コンサルタントを最大限活用し、転職活動をスピーディーに成功させましょう。




ハイクラス転職に強いJAC Recruitment。
多くの過去事例を元に、転職時の面接を有利に進めるための面接対策を、徹底サポートします。
まずは登録のうえ、転職コンサルタントにご相談ください。



Topへ

キャリア棚卸シートの使い方

あなたのスキルを活かせる求人

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

転職支援サービスお申込み