ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

多種多様なニーズへのチャレンジが社員の成長を加速させる

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

  • ITインフラソリューション事業本部
    ITサービスソリューション事業部 事業部長
    遠藤 竜也 氏

御社は、クラウドサービスの先駆けとして豊富な実績がありますが、注力されているサービスの特長についてお聞かせください。

プロフィール写真
ITインフラソリューション事業本部
ITサービスソリューション事業部 事業部長
遠藤 竜也 氏

当社はITインフラに特化した事業ユニットと、その技術を支える研究開発部隊を持っていることが他社にない特徴の一つです。ここ数年は、ITインフラの最先端の技術を駆使したクラウドサービス領域に特に力を入れています。
日本国内でいち早く「absonne(アブソンヌ)」というクラウドサービスを立ち上げ、他社に先駆けてエンタープライズ向けに提供してきました。特に、高い信頼性を求められる基幹系システム、柔軟なシステム拡張が求められるBtoCシステムなどのシステムのクラウド化を強みとしています。
また、クラウド型の仮想デスクトップサービスとして、「M3DaaS(エムキューブダース)@absonne」を展開しています。このソリューションにより、ユーザーはどこからでも、必要な情報にセキュリティを保った状態でアクセス可能となります。こちらもいち早くサービス化し、資生堂様やANA様などの大企業に導入いただき、2013年9月には各種アワードも受賞しました。現在、ソリューションとしては、特にこの二つのサービスに力を入れています。

こちらは多種多様な業界への導入事例がありますが、お客様ごとにカスタマイズすることが可能でしょうか?

お客様の要件に合わせて、柔軟にカスタマイズできるところが大きな特長です。また、ミッションクリティカルな業務継続性が非常に重要となるシステムや、信頼性の高さや性能要件が厳しいものなど、基幹的なシステムが求める条件に耐えられる品質や性能をもっているところが最大の強みです。
当社は長年、システムのインフラ構築事業をおこなってきた経験があり、そこで得られた知見と、ユーザー企業出身ならではの中立的な立場で、さまざまな製品ベンダーの最新・最適な製品を選択し、組み合わせて構築することにより、高い性能と可用性を実現しています。

インフラ領域のみならず、アプリケーションレイヤーに関しても豊富な実績をお持ちですが、トータルなご提案力も御社の強みですね。

当社は、構想・企画といった上流から設計、構築、運用、保守と、システムライフサイクルのすべてを自社で対応できるという強みを持っています。またシステム構成要素としてもデータセンター、NW、サーバ、ミドルウエア、データベース、アプリケーション、それらを全て提供できるのが大きな特長です。またクラウドサービスではサービスデリバリーマネージャ(SDM)が、サービスをトータルに見ており、お客様によっては、専任のアカウントSEもいます。システムを運用・保守するだけではなく、お客様のさまざまな課題を解決するための提案も行っています。

上流から下流まで一気通貫して、幅広いソリューションを組合わせて提供したり、お客様のニーズに最適なソリューションをご提案できるという総合力が、豊富な実績に繋がっているのですね。

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

他社では、プロジェクトマネジメントに強い会社はプロジェクトマネジメントに特化し、自社のソリューションに強い会社はソリューションに特化することが多いと思います。当社の場合は、幅広くシステムのフェイズやレイヤーに対応することでお客様の課題をワンストップで解決できることが強みですが、その中でもそれぞれの技術専門性を重視しています。
技術力を支える人材の採用と育成にも力を入れており、例えば新入社員は入社後一年近くにわたり専門性を高めるための研修を行い、入社後3年程度は、ひとつの専門領域でしっかりと自分の技術の柱をつくる育成方針を実行しています。

遠藤様はグローバルビジネス推進グループに所属していらっしゃいますが、グローバル展開についての現状はいかがですか?

この2年で東南アジアの対応を強化し、シンガポールとタイの現地法人を立ち上げました。シンガポールでは、2年前にクラウドサービスを立ち上げました。また今年は中国の現地法人と連携して、中国向けのクラウドサービスの提供を開始しました。今後もソリューションを拡充し、ますます増える日本企業の海外進出をしっかりとサポートしていきたいと考えています。

今後のグローバル展開を見据えて、グローバル志向を持った方の採用もお考えでしょうか。

グローバル志向の方も歓迎です。私たちの事業部から、現地法人へ出向することもありますし、現地採用した人材育成を、日本に受け入れてトレーニングして、現地へ戻すなどの人材交流もおこなっています。また事業部内にも外国人がおり、日本人社員の刺激にもなっています。

具体的に、中途採用したい方の人物像を教えてください。

ユニリーバ商品写真

これからもITインフラの重要性は非常に高いですが、その内容は少しずつ変化し、大規模化、複雑化しています。例えば昔はシステム構築後、納品して完了でしたが、今はシステムをサービスとして提供する形に変化しています。このようにシステムの大規模化やサービス型への変化などに対応できる人材が求められます。
具体的には、大規模なプロジェクトを上流から仕切るプロジェクトマネージャや、大規模システムやクラウドシステムのような複雑なシステムの設計を行うアーキテクト、お客様側でもプロジェクト化することが難しいものを一緒に企画していくことができるようなITコンサルタントを求めています。ひとつの領域や顧客に特化した方よりも、異なるタイプの幅広い業務経験がある方が望ましいです。
またプロジェクト開発は、なかなか一筋縄ではいかないので、苦労してそれを乗り越えられた経験をお持ちの方は、その経験を活かせると思います。
新しい領域が次々と出てきますので、それに対するチャレンジ精神を持った方、積極的に自分から学ぼうとする姿勢や、成長する意欲を持った方に来ていただきたいですね。

中途入社の方は、入社後、どのように活躍していらっしゃいますか?

例えば、同業他社から転職してきた社員の例をお話すると、前職では幅が狭い業務経験しかできずにフラストレーションを抱えていましたが、入社後、視野を広げて楽しく仕事をしながら、積極的に色々なことを吸収して、同世代の社員の中でもトップクラスの成績を収めるくらいに成長しています。中途入社のたくましさを感じますね。
また別の社員で、最初の配属先で初めて携わったプロジェクトが、お客様から思ったような評価を得られなかったことを悔しく思い、その後、自分が関わったプロジェクト終了後には、必ずお客様の満足度調査を行い、お客様に常に満足いただけるように努力している社員もいます。そのような努力により急速に成長し今はグループリーダーとして活躍しています。

御社でご活躍されている様子がイメージできます。最後に、入社を考えている方へのメッセージをお願いします。

当社のインフラ事業は、新しいことにもチャレンジしていますし、幅広い技術、幅広いお客様に接する機会が多いので、社員が成長できる会社だと思います。今、どのようなスキルをもっているかよりも、成長したいと強く思っている人であれば、当社には学べる情報もたくさんありますし、教えてくれる社員もたくさんいるので、とてもいい環境だと思います。自分を成長させたい方、積極的にチャレンジしたい方、ぜひお待ちしています。

※「M3DaaS」「absonne」は、新日鉄住金ソリューションズ株式会社の登録商標です。
※その他本文記載の会社名及び製品名は、それぞれ各社の商標又は登録商標です。

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク