ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

求人情報詳細

研究開発部門での企画関連業務

求人番号
NJB2156837
採用企業名
株式会社クボタ
職種

人事・労務 - 教育研修

雇用形態
無期雇用
勤務地
大阪府
仕事内容

・入社直後に任せる業務
 ①各種連携の主担当者の1人として、連携先及びクボタの連携部門との交渉・調整を推進する。(主に国内案件)
 ②各種調査業務の主担当者の1人として、調査・資料作成を推進する。(主に国内案件)

・半年~1年後の業務イメージ
 ①各種連携の主担当者の1人として、連携先及びクボタの連携部門との交渉・調整を推進する。(国内外案件)
 ②各種調査業務の主担当者の1人として、調査・資料作成を推進する。(国内外案件)

【仕事の進め方】

・社内外連携関連業務:その案件においては連携の主担当者として、個人で企画や計画を行い、また承認された企画や計画に沿って個人で社内外の調整を行う。レポートラインは、基本的には直属上司のみだが、連絡会などを随時開き、情報共有しながら進めていく。

接点を持つ部署は多く、全社技術部門(農機・建機・エンジン・パイプインフラ関連・水処理関連・環境ソリューション関連、先進技術開発部門など)はもちろん、事業推進、法務、知財、場合によっては広報など、社内の様々な見解を取りまとめていくことが求められる。

・調査業務:調査会社や社内有識者も活用し、レポートや各種資料を基本的には個人で作成する。
・レポートライン:基本的には直属上司。

【想定されるキャリアパス】(入社5年目以降のイメージ)

・社内外連携関連業務に加えて、新規研究開発テーマ創出支援業務(先進技術開発部門のインキュベーション含む)などにも携わっている可能性が高い。そのような経験を積みつつ、統括部門や事業推進部門での高度エキスパートや管理職に進むキャリアが考えられる。
・または、社内外連携関連業務で培った知識・経験・社内人脈を生かし、統括部門や事業推進部門で統括業務(テーマ・予算取りまとめ、仕組みづくり)にてキャリアアップしていくパターンも考えられる。

【ポジションのやりがいや魅力】
・農機、建機、産業用エンジン、パイプインフラ機器・プラント、水処理機器・プラント、環境機器・プラントなどと、その先進技術がカバーする範囲であり、そして連携先も各内外の産官学(スタートアップ)と幅広く、貴重な経験・知識が得られる。
・背景や場合によっては初期のゴールが違う個人や組織を調整・折衝するスキルはデジタルでは代替されにくいものであり、これが広く深く鍛えられる。

求める経験
年齢制限の理由

【必須】
・大卒レベルの機械工学、又はシステム工学の知識を有すること。
・自社他部門、及び他社と協議した経験があること。
・事務局メンバーとして議事録をまとめた経験があること。

【歓迎】
モビリティ(自動車、商用車(バス・トラックなど)、特装車、農機、建機)関連企業(パーツメーカ含む)での勤務経験。
・研究開発業務、又はテーマ企画業務の経験があるとなお良い。


■職種未経験者:不可

年収
450万円 - 900万円
語学力
英語力:中級以上
ビジネス会話レベル(TOEIC750点相当)以上

海外組織・企業との各種連携業務を担ってもらいたいため。
受動喫煙対策
就業場所 原則禁煙(分煙)
受動喫煙対策詳細

サービスお申込み後、
求人エントリが可能に。

MyPageから求人エントリいただけます。
また、転職コンサルタントがあなたに合った非公開求人も含めたハイクラス求人をお探しいたします。