ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

求人情報詳細

EMC試験法の規格作成・標準化(自動車分野のみならず民生や産業機器の分野):テックリード

求人番号
NJB2113469
採用企業名
トヨタ自動車株式会社
職種

内部統制・監査 - 内部統制・SOX・コンプライアンス
技術系 - 品質管理・品質保証(技術系)
技術系 - 評価・試験・解析(CAE)

雇用形態
無期雇用
勤務地
愛知県
仕事内容

「CASE」やカーボンニュートラル(CN)と呼ばれる自動車を取り巻く市場環境・技術動向の大きな変化の中、基盤技術である「EMC」において、自動車の枠を超えたEMC試験規格標準化・技術開発・仲間づくりを推進いただける即戦力人材を求めています。

【概要】
「CASE」や「CN」の推進には、電気/電子システムがこれまで以上に重要となり、EMCはこれらのスペックを決定づける基盤技術です。
モビリティカンパニーへのモデルチェンジを目指すトヨタにおいて、EMCという基盤技術を、自動車業界だけでなく、他業界とも連携・協調し、規格標準化や新規格の策定、法規制、ものづくり・性能開発へ拡大しております。その中で、EMC業界のリーダーとして、民生機器や産業機器のEMCとの融合を推進するスペシャリストを募集しています。

【担当いただく業務内容】
・自動車及び車載部品のEMCにかかわる国際規格CISPR、ISO、IECの策定推進
・自動車及び車載部品のEMCにかかわる国連規則UN-R10の策定推進
・規格策定に寄与する技術開発、研究開発

【想定ポジション】
EMC研究開発、渉外の推進リーダー
※日本自動車工業会や日本自動車技術会のEMC規格・標準化の推進リーダーとしての活躍も期待

【キャリアイメージ】
本職種をエントリージョブとして担当していただいた後、将来のモビリティ社会にかかわるEMC規格/標準化やプロダクト開発をリードする人材を育成するプロフェッショナルリーダーを担当し、社内外のEMCエンジニアを育成し、EMC業界の人財育成、技術の発展に貢献していただきます。

<職場イメージ>
・トヨタのすべての車両のEMC性能開発を行っている組織で、EMC試験を行うための電波暗室(自動車用、部品用)を複数所有し、国内の自動車企業で唯一のISO17025認定試験所でもあります。
・自動車の開発に加え、EMC規格/標準化、車両型式認証、シミュレーション技術開発、社外(大学や研究機関)との共同研究といった、EMCに関わる業務を幅広く、一気通貫で関わることができるやりがいのある職場です。
・若手からベテラン、キャリア採用者、設計部署からの異動者、社外からの出向者など、様々なバックグラウンドを持つメンバーが在籍し、多様な知識と経験を持ち寄って、新製品・新技術の開発にチャレンジしている活気あふれる組織です。

<ミッション>
EMC性能の主管部署として、CASEに見られる100年に一度の大変革期の中で、多様なお客様のニーズや変化を素早くキャッチし、EMC試験法、規格、性能開発手法に取り入れることで、「いいクルマづくり」と「モビリティカンパニーへの変革」を牽引することがミッションです。


■休日:完全週休二日制

求める経験
年齢制限の理由

<MUST>
下記すべてのスキル、ご経験がある方
◇電磁気学、EMCの専門知識(研究機関や大学等で研究開発するレベル)
◇民生機器や産業機器のEMC試験国際規格や業界規格の策定推進の経験
◇社内外のステークホルダーとの共同プロジェクトリーダーの経験
◇国際会議(海外出張やWeb会議)において英語での他のエンジニアとの専門的なディスカッション・ディベートができる

【求める人物像(下記すべてに該当する方)】
◇困難な状況でも周囲のメンバーを巻き込みながら最後まで諦めずに粘り強く業務遂行ができる方
◇社外/社内問わず、周囲と円滑にコミュニケーションを取りながら業務を進められる方

<WANT>
◇自動車EMC、自動車部品EMCの試験・設計の経験
◇民生機器や産業機器のEMC試験社内規格の策定推進の経験
◇民生機器や産業機器のEMC設計経験
◇電磁界シミュレーションの活用経験
◇iNARTE EMC Engineerの資格所有
◇英語で専門的な議論ができる


■職種未経験者:不可

年収
400万円-0万円
語学力
英語力:初級以上
受動喫煙対策
就業場所 原則禁煙(分煙)
受動喫煙対策詳細
事業所によって異なる。