ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

求人情報詳細

ARエンジニア

求人番号
NJB2064872
採用企業名
非公開
職種

技術系 - 組み込み・制御系
技術系 - IoT・AI・データマネジメント

雇用形態
無期雇用
勤務地
神奈川県
仕事内容

■AI技術&データサービス部門のエンジニアとして、ARを用いたソフトウェアの設計・開発業務全般、そして推進頂くポジションです。

【具体的には】
■道路・橋梁・ダム・水道・建設・ビルの壁面・プラントなどの点検をサポートする独自点検ロボットを開発。その際、ロボットが収集した何万枚もの画像データをAIが分析し、自動で損傷(ひび割れ)箇所を特定するという「ロボット×AI技術」を掛け合わせた事業を展開。
■傷箇所の自動特定のみに留まらず、中長期で設備の経年変化や将来リスクを抽出するなど、ロボットを用いて取得した画像処理/データ分析システムの企画/ソフトウェア設計・実装を担当。
■画像処理・データ分析関連の製品開発や、国家プロジェクトの研究業務にも携わって頂くことを期待。

【主なビジネスモデル】
①顧客にロボットを配送し、一定期間レンタル
②顧客によるロボット操作により、点検データを取得
③ロボットをイクシスに返却、点検データもイクシスへ
④イクシスにて点検データを分析
⑤レポート形式での提出、BIM/CIMデータに点検情報を上書き、などさまざまな形式で顧客へフィードバック

【将来性】
■今後、更にトンネルや道路、河川管理施設などのインフラの老朽化が深刻になり、ロボットの需要が高まる事が想定される中、同社のソリューションに大きな期待が寄せられ2019年3月に、INCJ(産業革新機構)と三菱商事、横浜キャピタル、ソニーイノベーションファンド、かながわサイエンスパークを運営するケイエスピー(川崎市)のファンドから10億円の出資を受け、更なる事業拡大を進めていきます。
■当出資を機に第2創業期として、IPOに向けてロボットが現場収集した写真などのデータを自動で整理するシステムや、画像を元に人工知能(AI)で損傷している場所を自動で検出するシステムを開発。
■自走式のロボットで正確な位置データと写真などを紐付けられる為、記録を整理し易く、点検後のデータ整理や報告書の作成にかかる時間を削減するのに貢献できる事で大きな需要を見込んでいます。

【その他取り組み】
■国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(「NEDO」)が公募した助成事業「Connected Industries 推進のための協調領域データ共有・AI システム開発促進事業/業界横断型 AI システムの開発」において、「質の高いビッグデータによるプラント・インフラ予防保全のための AI システム開発」のテーマを提案し、採択。国などへの施策提言を行いながら、日本の社会的課題を解決するなど、未開の領域へ弊社の提案技術で切り込んでいく先鋒としての役割を期待されています。
■2020年6月 日本ディープラーニング協会へ参加
■2020年9月 ディープラーニングビジネス活用アワード 優秀賞受賞


■休日:完全週休二日制, GW, 祝日, 年末年始, 土, 日

求める経験
年齢制限の理由

■AR関連の開発経験、もしくはUnity等を利用した開発経験のある方
■顧客と折衝を厭わない方

次のいずれかの開発経験を有している人財
 画像処理:OpenCV
 機械学習:TensorFlow
 OS:Linux
 ソフト開発環境:Visual Studio、Qt、ROS(特にSLAM)、Unity
 ソフト言語: Python、C++、C#
 AR・VR
 フォトグラメトリ―(SfM)、3D点群
 振動・音響解析


■職種未経験者:不可

年収
500万円-850万円
語学力
英語力:不問
受動喫煙対策
就業場所 原則禁煙(分煙)
受動喫煙対策詳細