ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

求人情報詳細

上下水道施設設計【建築・建築設備】~上下水道に関わる歴史と実績トップクラスの建設コンサルタント~

求人番号
NJB1061368
採用企業名
非公開
職種

技術系 - プラントエンジニア
建築系 - 設計(意匠・構造・設備)
建築系 - 施工管理(建築系)

雇用形態
無期雇用
勤務地
愛知県 福岡県 広島県 北海道 宮城県 大阪府 東京都
仕事内容

■担当業務:
建設コンサルという最上流の立場から、処理場/ポンプ場/浄水場など上下水道関連施設の建屋・建築設備に関する設計業務をご担当頂きます。意匠、構造、設備で部署が分かれており、経験・スキルに応じて各部署に配属となります。

①建築設計担当:上下水道施設、廃棄物施設等の建築構造物(浄水場、下水処理場、ポンプ場等)に関する調査、計画、設計、診断、工事監理

②建築設備設計担当:上下水道施設、廃棄物施設等の建築設備に関する調査、計画、設計、診断、工事監理

■業務の流れ:
同社が担当する業務範囲は水道・下水道事業の計画策定から施設及び設備の計画検討、そして計画検討に沿った設計業務までです。単独で業務を行うことは少なくプロジェクト単位で、土木/建築/機械/電気の設計者が協力して一つの施設を作り上げていきます。設計した後は自治体へ納品し、自治体よりメーカー/建設業者等へ発注をかけ、施設が建設されていきます。

■特徴と魅力:
①高度化する発注者の要求にもしっかり応えられる実績と技術力:
発注者である官公庁・地方自治体からの発注条件は年々高度化していますが、その傾向が逆に同社の競争力を一層高める結果となっています。発注条件が厳しくなれば厳しくなるほど、これまでの豊富な実績・技術力と技術者の数が重要になってくるため、数ある建設コンサルタントの中で「同社しか受注できない案件」という案件も発生してきています。その結果として、同社の超高収益体制が確立されています。

②長期就業可能な安定性:
売上高に対する経常利益の割合は約10%の超高水準であり、建設業界の中でも群を抜いた水準です。また、平均年収817.2万円、平均年齢42.7歳、平均勤続年数15.1年、残業代は全額支給と、長期就業が可能な環境です。

③生活インフラを支えるやりがいが感じられる業務:
同社の業務の大半は顧客が官公庁・地方自治体であり、上下水道事業関連のコンサルティングがメイン業務です。その地域で生活している人全てに関わるものであるという重要性と責任が、やりがいです。自分の携わった計画や設計が現実し、地図に残ることもあります。また、「生活の基盤を支えているんだ」という誇りもあります。また昨今では地球温暖化の進行で集中豪雨が多発し、雨による浸水などの自然災害が多く発生するようになり、上下水道施設の適切な整備、保守・管理の必要性が益々高まっています。


■休日:完全週休二日制

求める経験
年齢制限の理由

■必須条件:
・建築系学科出身の方
・(建築系)-中層程度のRC造、S造の設計・工事監理の実務経験を有する方
       -構造物の建築設計経験
       -一級建築士資格
・(建築設備系)-建築設備設計、工事監理の実務経験を5年以上有する方


■歓迎条件:
・水処理関連設備に携わった経験
・技術士(上下水道部門)
・上下水道施設、プラント施設に係る建築設計の実務経験者は優遇


■職種未経験者:不可

年収
500万円-950万円
語学力
英語力:不問
受動喫煙対策
就業場所 原則禁煙(分煙)
受動喫煙対策詳細