ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

営業ニーズあり コンサルタントは多様化へ

【金融・経営コンサルティング】一部に営業ニーズあり コンサルタントは多様化へ
欧州の金融不安収束の気配はまだなく、引き続き円高、株価低迷も予想されています。業界全体としての見通しは厳しいと言わざるを得ない状況です。しかしこの景況感においても、大阪には積極的に人材募集を行っている企業があります。
金融業界全体ではリストラが行われる中で、比較的業績堅調な銀行や一部の証券、保険会社などでは、この機会に優秀な人材を確保しようという動きがあります。主に若手の法人・リテール営業職のニーズが高まっています。
金融機関以外にも、コンサルティングファーム、監査法人、税理士事務所、会計事務所では、事業領域が広がっています。クライアントのニーズが多様化しており、競争も激化する中、これまでより経営に深く関わるようなコンサルティングが必要とされています。そのため人事・戦略・IT・M&A系…など、様々な分野経験を有する人材の採用を強化。公認会計士・USCPAホルダーで経験をお持ちなら、更に優遇されるでしょう。
特に監査法人では、M&Aや倒産など…監査先クライアントの減少に伴い、監査会計以外のサービスラインを強化する流れが出てきており、会計・システム・国際関連の専門知識を有する人材が求められています。
また、クライアントの海外進出増加に相まって、コンサルティングファームでも海外案件が増加。専門性+語学力があれば、転職のチャンスが広がります。詳細はお問い合わせください。
>> 関西/金融業界の求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク