ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

中小メーカーで技術営業の採用が活発に

【製造業】大阪では中小のメーカーも海外販路開拓へ意欲 技術営業の採用が活発に
円高、タイの洪水、EUの経済不安、原材料価格高騰…と、製造業の先行き不安を助長するような話題が飛び交っていますが、実際には多くのメーカーが海外に販路を求め、次世代の事業の柱となる新たな商材の開発や投資に動いています。特にインフラ関連、新エネルギー関連装置・設備や、環境対応商品材料などの開発、投資が顕著です。
また関西の製造業は、その企業にしか出来ないオンリーワンの「技術力」「開発力」を持つ中小のメーカーが支えています。これらの企業では、様々な改善やコストダウンを繰り返し、困難を乗り越えてきました。その一つの手段が海外製造でしたが、最近は製造のみならず直接海外販路を開拓する動きがあり、海外販社設立やメーカー直売化の流れも活発になっています。
そのため、今、急増している求人は、事業開発分野において技術的見地をもち、顧客シーズを具現化できる技術営業職です。海外販路を求める動きは加速しており、英語力が必要になっています。
また事業開発の責任者が、自身の右腕となる人材を募集している例も数多くあります。中堅層の方なら、責任者よりもその分野では高い見識をもった方、若手であれば新事業で活躍ができるようなポテンシャルを持った方を求める傾向があります。
大企業、中小問わず採用担当者の方に欲しい若手人材を聞くと 「“大手企業でよく見られるような部分的な仕事で10年経験を積むよりも、企業経営の全体像を捉えて実地で仕事をしたい”という志向をもった人が欲しい」という声がよくあがります。転職をお考えの方は、“職業観”について深く考えて転職活動に取り組むことをお勧めします。
今後、企業の採用動向として言えることは、製造業においてシーズが事業化していく段階で、通常プラントエンジニアや生産技術職のニーズが高まり、求人が増加します。既に工場やラインの立上げ経験のある方を募集する企業が増加してきています。エンジニアの方は今後の求人に要注目です。
>> 関西メーカー/海外営業職の求人はこちら
>> 関西メーカー/営業職の求人はこちら
>> 関西メーカー/プラントエンジニア・生産技術の求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク