ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

薬業界増産体制へ 関西では本社・工場ともに採用増加

【製薬業界】日系・外資系企業ともに増産体制へ 関西では本社・工場ともに採用増加
製薬メーカーやCROでは売上増や新薬の開発が見込まれ、戦略上製剤化や品質の安定が重要視されています。そのため本社・工場ともに関西に置く企業が多い大阪エリアの企業では、製剤・製剤分析・製剤合成・品質管理・品質保証など様々なポジションの求人が増加しています。
その多くは語学力に自信がない方でもチャレンジできる求人です。背景としては、東京に集中する外資系企業の多くは工場や研究所が海外にあるため英語力が求められる場面が多い一方、関西では外資系企業でも工場が同エリアにある場合が多く、地元中心の日系企業も多数あり、英語を必要としない求人があります。
各社、増産体制に入っている今、求人は豊富な状況です。転職をお考えの方には好機と言えましょう。転職サポートへご登録いただければ、以下に公開されている求人だけではなく、多くの非公開求人のご紹介もさせていただけます。
>> 関西の製剤・分析・品質管理・品質保証 関連の求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク