公開日:2022/04/01 / 最終更新日: 2022/04/16

  1. 福岡
  2. 転職マーケット×福岡

【2022年版】福岡エリアにおけるエグゼクティブ転職事情

JAC Recruitment(以下、JAC)では、福岡に拠点を置き、福岡をはじめとする九州エリアへの転職をサポートしています。福岡エリアを担当するJAC福岡支店のコンサルタントが、このエリアにおけるエグゼクティブクラスの採用動向、求められる人材像についてご紹介します。


福岡エリアの管理部門に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界における市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向などJACのコンサルタントにご相談ください。


福岡エリア全体のエグゼクティブの採用動向について


ここ数年、企業の経営陣や管理部門における経験者採用においては、地元福岡や九州のみならず、首都圏をはじめ大都市圏で実績を積んできた経験者を迎え入れる傾向にあります。40代~50代の方々で、かつビジネス経験を十分に積んだ方が、全くの新天地となる福岡の企業に、エグゼクティブとして採用される事例が増えています。

これはUターンやIターン、またはJターンと思われがちですが、実は、そうではありません。エグゼクティブの転職に強い転職エージェントであるJAC Recruitment(以下、JAC)と、キャリアプランの話を重ねていくうちに、福岡で活躍のステージに出合っているケースが多いのです。経験豊富、もっと挑戦したい、といった40代~50代の方々は、「自身の経験・スキルを生かしたい」「理念・ビジョンに共感できる企業で働きたい」という志向を軸に企業を探していることがほとんどです。その結果、移住あるいは単身赴任という形で転職を実現していらっしゃいます。

ここでは、福岡エリアにどのようなエグゼクティブ採用ニーズがあるのかをご紹介します。

IPOを目指す企業が、CFOはじめ管理部門人材を求める

福岡エリアでは、IT・Web・SaaSなどのベンチャー企業が伸びており、IPOを視野に入れて体制整備を図っています。そのIPO準備のため、CFOをはじめ管理部門の整備を担える人材が求められています。 地元では該当する人材が見つけられなかった際には、首都圏をはじめ大都市圏にいらっしゃる方々が採用の対象となります。これまでは、40代の方々の転職成功事例が比較的、多く見られます。

幅広い業種・規模の企業が、DX推進人材を求める

近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組む企業が増えていますが、福岡エリアでも同様の動きが出てきています。

ただし、デジタルの活用によって新たなビジネスモデルを創出するといった段階ではなく、既存のビジネスモデルにデジタルを導入して新たな価値を付加する「デジタライゼーション」の取り組みが中心となっています。
そこで、このプロジェクトを先頭に立って推進できる人材が求められています。
具体的には、ITシステム導入のプロジェクトリーダー・プロジェクトマネジャー経験者。事業会社のシステム部門で経験を積んだ方をはじめ、SIerやソフトハウス出身の方も採用対象となります。

首都圏の転職市場とは異なり、40代後半~50代の方でも、直近まで現場に立っていた方、プロジェクトマネジメント経験が豊富な方であれば、転職成功事例が多い傾向にあります。

事業承継に際し、次世代経営メンバーを求める。M&Aコンサルタントのニーズも

経営者が高齢化し、事業承継時期を迎えた企業からは、新社長を支える経営メンバーのニーズが出てきます。

60代後半~70代の経営者が、30代後半~40代の子息や娘婿などに経営を引き継ぐケースなどでは、新社長の経営経験がまだまだ浅いため、「番頭」的なポジションで支えてくれる人材を求めるのです。

新社長は、外部企業で経験を積んでいるケースもあれば、自社のみしか経験していないケースもあります。特に後者のケースでは、他社の手法や文化を知らない分、広い視野を持ったベテランのサポートに期待を寄せます。
ファイナンスをはじめとする管理部門全般の知識とマネジメント経験を持ち、組織を動かしていける方が重宝されます。50代以上の方も採用の対象となります。

なお、経営者の高齢化にともない、事業承継の課題を抱える企業は増えていきます。地場のM&A支援会社が事業拡大を図るほか、首都圏のM&A支援会社が福岡に拠点を設ける動きもあり、「M&Aコンサルタント」の採用ニーズもあります。
金融機関でのM&A関連経験が生かせるほか、年齢が若い方であれば金融機関での法人営業として企業評価・融資を手がけてきた方にも門戸が開かれています。

福岡エリアのエグゼクティブ採用で求められる人材


大きく分けて、マネジメントと専門性ですが、では具体的にどのようなスキルや経験が必要なのでしょうか。

マネジメント経験

もっとも重要なのは、いわゆる「管理」だけを行うのではなく、実際に手を動かして実務をもこなすプレイングマネージャーとしてのスキルや実績があることです。
たとえば大手企業などで「管理」のみを行ってきた方、「管理しかやりたくない」というスタンスの方は、入社後に、かなり困難な状況となるでしょう。

専門性も持つゼネラリスト

専門的な担当業務が明確にされている求人が、近年のトレンドとなっていますが、地方企業のエグゼクティブポジションについては、むしろゼネラリストとしての動きが期待されます。
専門分野の知識や実績がは非常に重要ですが、それを前提に、周辺の幅広い業務に対応して価値を発揮するというマインドが、より、重要となります。
たとえば、東京や大阪の求人で「このポジションなら、当然このレベルの専門知識が必要」とされるところ、地方企業であれば、上記のようなマインドがあれば、カバーできるというケースも多々あります。

エグゼクティブであるからには、やはり受け身の姿勢ではなく、主体的な働きによって会社の成長に貢献したいといったマインドが求められており、また面接等では、それをしっかり伝えられることがポイントとなります。

福岡で働く魅力・メリット


福岡エリアの発展をけん引する産業は「IT」「半導体」。半導体に関しては、長崎や熊本など九州の幅広いエリアに企業、工場が進出しています。就業者数・GDPともに拡大していくなか、採用ニーズの増加にも期待が寄せられます。

 IT企業・外資系企業からの新たな人材ニーズ

九州最大の繁華街である、福岡・天神では「天神ビッグバン」と呼ばれる大規模再開発プロジェクトが進められています。
老朽化したビルをインテリジェントビルへ刷新し、有力なスタートアップ企業・ベンチャー企業を誘致する動きもあります。IT企業・外資系企業などが集まり、新たな採用ニーズが生まれる可能性があります。エリアの活性化にともない、もともと強かった「食」の業界も再び活性化するなど、さまざまな相乗効果が期待できそうです。

自分らしいワークライフバランスの実現

福岡は、地方の大都市のなかでも、生活しやすいエリアだといえます。都心までアクセスのよい立地でも家賃は手ごろ。空港が近く、首都圏へのアクセスも良好です。
Iターン転職された方々からは、「食べ物が安くて美味しい」「海も山も近く、アウトドアレジャーが充実する」という声をよくお聞きします。
ワークライフバランスを充実させやすい住環境であることも、このエリアの魅力といえるでしょう。

福岡エリアにも、成長力がある企業、社会に新たな価値を提供する企業、志を持った経営者の方々が多く存在します。JAC福岡支店のコンサルタントは、そうした企業や経営者の皆様とコミュニケーションをとることで、他の転職サイトや転職エージェントでは入手できない情報、出会えない求人を収集しています。

ぜひ、JAC福岡支店のコンサルタントに、今後のキャリアプランについて、相談してみませんか。


福岡エリアの管理部門に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポート。
業界における市場価値や、レジュメ、面接対策、企業傾向などJACのコンサルタントにご相談ください。


関連コンテンツ


転職サポート サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。