生損保の販売チャネルと商品の多様化に伴う近年の採用動向 | 金融業界の転職マーケット情報 | 転職エージェントのJAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

生損保の販売チャネルと商品の多様化に伴う近年の採用動向

長谷川
担当:長谷川 【保険
チーム】

【得意分野】

業種 : 生命保険・損害保険

職種 : 保険営業職・バックオフィス業務

企業タイプ : 外資系企業・日系企業

販売チャネルと商品の多様化の流れ
人々の生活スタイルの変化やコンプライアンス厳格化、少子高齢化等に伴い、生命保険会社・損害保険会社共に販売チャネルの多様化が進んでいます。縮小傾向にある伝統的な営業職員チャネルや職域マーケットの代わりに、乗合代理店や銀行窓販、ネット販売等のチャネルが台頭してから既に久しいですが、それらのチャネル新設の動きは各社依然続いている状況です。
従来ネットのみを販売経路としてきた会社は新たに代理店チャネルの開拓に乗り出した他、逆に代理店チャネルを主要販売経路としていた会社は直販チャネルを新設しています。
近年、所得水準の低下等を背景に、保険加入の見直しを行うため自ら進んで保険ショップなどに足を運ぶ方が増加しており、代理店チャネルの重要性もますます高まっています。
また商品も多様化しており、高額な死亡保障等への消費者のニーズが低下する一方、保険料の安い第三分野商品の新規契約件数は増加傾向にあります。そのためどの保険会社も自社の特徴を活かした新商品の開発に力を入れています。
販売チャネルと新商品の多様化の流れは、今後もしばらく続くと思われます。
上記背景からの求人・採用ニーズ
このような状況から、各社販売チャネルの強化と新商品開発の推進を目的として「営業ポジション」および「商品関連ポジション」の採用ニーズが高まっており、人材不足は顕著になっています。
特に営業ポジションの場合は保険営業経験者で幅広い商品群の知識をお持ちのミドルクラスの方、商品関連ポジションの場合は新商品の企画立案経験をお持ちの方が即戦力人材として重宝されるため、複数社からオファーを出されるケースが多く、各社人材の確保に頭を悩ませています。
【営業求人ニーズ】
・代理店営業(保険ショップの開拓、営業推進、職員育成)
・ホールセラー(銀行を中心とした金融代理店の開拓、営業推進、職員育成)
・営業所長(営業職員の採用、教育)
【商品関連求人ニーズ】
・保険商品の調査・研究・企画開発
・事業方法書および約款の作成
・保険募集に必要な各種ツール(募集文書、パンフレット、設計書等)企画、作成
上述したポジションが求められる中、連動してその他の求人ニーズも高まっています。
営業強化の戦略立案を行うため、データ分析やマーケティングポジションのニーズが増加。バックオフィス業務にかかるコスト削減と業務効率化を目的としてビジネスアナリストやシステム関連のニーズも高まっています。
転職アドバイス
販売チャネルが多様化し幅広い商品が取り扱われる中、各保険会社は即戦力重視で採用を行っています。そのため、転職者は今までのご経験とご自身の持つスキルを具体的に整理・確認し、企業に対してアピールする必要があります。
<お気軽にご相談ください>
上述した通り、営業ポジションや商品関連ポジションのニーズ増加を皮切りに、保険業界では日系・外資問わず幅広い職種で採用を行っています。Webサイトで公開している求人以外にも多くのご相談を各企業より頂いております。
業界の動向は日々変化しておりますので、生の情報を収集する場として是非お気軽にご相談ください。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク