ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

アセットマネジメント業界における採用動向について

長谷川
担当:長谷川 【運用・
不動産金融チーム】

【得意分野】

業種 : アセットマネジメント

職種 : ファンドマネージャー、ミドルバック、セールス、クライアントサービスなど

企業タイプ : 外資系企業、日系大手企業

存在感を増す、アセットマネジメント業界
リーマンショック以降、投資銀行のポジションリスク・自己勘定取引が制限されるなか、大手金融グループ各社ともアセットマネジメントビジネスにあらためて力を入れる流れとなりました。
また、合わせて日本を筆頭に各主要国とも異次元の金融緩和を進めるなか、金利水準が極端に低下。資金余剰のなか、比較的利回りが確保できる 投信やETF、REITなどへの資金流入がつづき、その恩恵をもっとも受けた業界であるといえます。 2012年ごろまでは、ミドルバックのリプレイスのニーズが多かったアセットマネジメント業界の転職市場でしたが、アベノミクス以降セールスを皮切りに新規増員の採用ニーズも高まりました。
日系、外資系ともに 複数の職種で採用を強化
投資信託の資産獲得競争が激しくなるなか、日系・外資とも投信の窓口販売・ホールセラーの採用ニーズは依然として高くなっております。
 運用のフロントについては、日系で採用が始まっており株、債券、クオンツ運用の他、昨今は外部委託運用やそれにともなう商品企画、オルタナティブ投資のニーズも強くなっております。
 外資系はグローバルな拠点で運用した投信を国内の金融機関に卸していることもあり、投信ホールセールやマーケティングの他、金融法人や公的を含む年金資産の獲得強化するため、金融法人RMやクライアントサービス、プロダクトなどの採用も強化しております。他方でミドルバックについては、アウトソースが進み、オペレーションは最低限の人員に絞る傾向がつづいております。
転職アドバイス
ここ数年、中途採用を凍結していた大手アセットマネジメント会社でも採用を再開するなど 業界の中途採用マーケットは活況になってきました。
特にホールセラーなどのセールスについては、これまで業界経験者に絞っておりましたが、それだけでは賄えないため、リテールセールスや保険業界など、アセットマネジメント未経験者も選考の対象にしはじめており、同業界への転職希望者にとってはまたとないチャンスといえます。
 また、アセットマネジメント会社に在籍中で、運用フロント志望者にとっても、同業他社へ移ることにより希望の職種に就くことが出来る可能性が高くなっております。運用に関する自己研鑽を積み重ねている方にとっては、社内異動を待たず転職という選択肢も検討されると、道が開けるのではないでしょうか。
 外資系アセットマネジメントを志望される方は、セールスやプロダクト、クライアントサービスの採用ニーズは堅調で、給与水準も高止まっておりますので、そういった職種へのジョブチェンジを視野に入れられると選択肢が増えると言えます。特に運用フロント経験者は運用知識が豊富なため、セールスでも高い評価を受けている方を多く目にします。
アセットマネジメント業界は銀行や証券、保険、コンサルなど異業界から転職される方が多い業界です。資産運用ビジネスにご興味をお持ちの方は どのような可能性があるのか、是非お気軽にご相談下さい。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク