公開日:2021/10/13 / 最終更新日: 2022/01/25

  1. エネルギー/インフラ/プラント業界
  2. 転職市場

再生可能エネルギー業界の今後

Q.再生可能エネルギー業界は今後どうなっていきますか?。


再生可能エネルギー業界は今後どうなっていきますか?今後の政策によっては、環境が大きく変化することも考えられるため、転職が不安です。

A.太陽光発電が、ややピーク時からは下火になりましたが、風力・地熱・バイオマスなどは主流となりつつあり、今後も成長余地がある分野です。


ご質問される方の心配事としてはFITが終了を迎え、固定買取価格が年々下がっていき、ビジネスとして成り立たないのではないかということや、政策によってビジネスが大きく変化する点が不安といった内容です。

今は原子力の代替として火力発電を増やしていますが、約40年後には化石燃料が枯渇する時代が来ると言われています。また地球温暖化でCO2削減が課題となる中、クリーンエネルギーである再生可能エネルギーを政策的にも伸ばしていかなければなりません。

そのため電源は必要で現在の固定買取制度がたとえなくなったとしても電力会社一極集中で国の政策に左右される状況にはならないと思われます。

電力業界は変革の時期でチャンスが非常に多い業界です。経験されている方も多くはなく、未経験からでもチャレンジできる業界ですのでチャレンジしてはいかがでしょうか。

この記事の著者

由里

由里

エネルギー/インフラ/プラント業界

【得意分野】

業種 : 電力業界(電力業界:再生可能エネルギー、節電ビジネス、IPP、PPS)
職種 : 事業開発、事業推進、プロジェクトファイナンス、購買、渉外、太陽光パネル営業
企業タイプ : 日系・外資系
詳しくはこちら


関連コンテンツ


転職サポート サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。