position
position

【転職Q&A】国内の電力会社に勤務していますが、
今後は海外でのビジネスに携わりたいと考えています。

  1. エネルギー/インフラ/プラント業界
  2. 転職市場

公開日:2021/10/13 / 最終更新日: 2022/12/07

Q.国内の電力会社に勤務していますが、今後は海外でのビジネスに携わりたいと考えています。


国内の電力会社に勤務しています。今後のキャリアとして、海外でのビジネスに関わりたいと感じ、転職を考えています。私の現状のポジション・スキルで、海外事業関連への転職は可能でしょうか?

A.企業が海外要員を中途で採用する場合は、即戦力として活躍を求める場合がほとんどです。


電力業界、エネルギー業界である、ないにかかわらず、企業が海外要員を中途で採用する場合は、即戦力として活躍を求める場合がほとんどです。まず、現職での海外関連案件の経験および語学力が問われるでしょう。
特に、企画・事業開発系の案件を希望される場合は、交渉・提携相手が各国の政府や国営の電力会社等、上級幹部であることが大いに考えられますので、語学力だけでなく地政学的な知識や、それを踏まえての問題解決能力と経験はは必須です。
現職で海外経験および語学力が無い場合は、語学力を磨きながら、まずは社内で海外経験を積める可能性を検討し、経験を積んでからの転職が有利でしょう。
社内で経験が積める可能性が無いようであれば、現職の経験を活かしつつ海外要員としてのポテンシャルを見ていただける企業への転職が海外への近道です。
いずれにせよ英語力は必須です。現在はオンラインでの格安のコースも充実していますので、むやみに会社を飛び出てブランクを作りながら海外経験を得ることをしなくても、現職で着実に経験を積みながら語学を伸ばせる環境が揃っています。焦らず、まずはご相談にご来社ください。

この記事の著者

村上

村上

エネルギー/インフラ/プラント業界

【得意分野】

業種 : 再生可能エネルギー業界(太陽光、風力)、電力、省エネルギー
職種 : 技術職(電気・建設)、Project finance、営業、事業企画等
企業タイプ : 日系・外資



関連コンテンツ


エネルギー業界の求人情報


転職サポート サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    まずはご登録ください。弊社コンサルタントから、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    業界・職種に特化したコンサルタントが、複数人であなたをサポート。
    最適な求人・キャリアプランをご提案いたします。

  • Step 3応募・面接

    ご提案求人の中から、ご興味いただいた企業へ、あなたをご推薦します。
    レジュメ添削、面接対策、スケジュール調整は、コンサルタントにお任せください。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日の調整などをお手伝いいたします。
    ご要望によって、円満退社に向けたアドバイス等も行っております。

  • Step 5アフターフォロー

    ご入社後も、キャリアについてご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。
    人生を共に歩むパートナーとして、あなたのキャリアをサポートし続けます。