公開日:2021/10/15 / 最終更新日: 2022/04/21

  1. エネルギー/インフラ/プラント業界
  2. 転職マーケット×エネルギー/インフラ/プラント業界
  3. 転職市場

変革期のエネルギー業界 転職市場動向について解説


エネルギー業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。
業界における市場価値はもちろん、レジュメの効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、
JACのコンサルタントにご相談ください。


変革期のエネルギー業界 未来に向けた新たな市場創造へ


2012年以降、FIT(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)導入により、多くの企業が太陽光発電事業に新規参入し、同時に中途採用募集も増加の一途を辿りました。その後もバイオマス、陸上風力、そして洋上風力と再生可能エネルギー業界は急拡大を続けています。また、2016年の電力小売全面自由化、2017年の都市ガス自由化によって業界に参画した企業も多く、事業者や消費者が自らインフラを選択出来る時代になりました。

今後は2030年のエネルギーミックス実現に向けた動きがさらに加速していくと予測しており、再生可能エネルギーの普及拡大にとどまらず、「脱炭素」、「SDGs」といったキーワードに付随した動きが各社にて活発化していくと考えております。
こうした変革によって業界動向も大きく変わっていきますが、その分ビジネスチャンスも多く、引き続き成長産業であることは間違いありません。

業界トレンドに変化あり 即戦力から未経験まで転職市場が活況なエネルギー業界


一業界経験者を求める傾向は根強くあり、旧来の太陽光や電力小売などの領域で多種多様な職種の募集が継続して行われています。加えて、業界外からも「脱炭素」「SDGs」「EV」といったエネルギー業界トレンドに見合う「経験」をもつ求職者を求める企業が多く存在します。
2020年以降から各社の採用動向に変化が出てきました。

・日本の将来を担う洋上風力発電 採用バブル到来

洋上風力事業への参画に関心の高い企業の増加に伴い、この1年間で関連求人数も大幅に増加しています。事業開発やファイナンス、風況解析、建設PM、そして一部の企業からは、AM(アセットマネジメント)やO&M(オペレーション&メンテナンス)などの建設後のアフターフォローを意識した募集も徐々に見かけるようになりました。2021年以降も洋上風力関連の募集は活況だと予測しております。もちろん、即戦力人材のニーズも高いですが 新たにエネルギー業界にチャレンジしたい人材採用も活発です。

・脱炭素社会、SDGs実現に向けた次世代エネルギーの新たなステージへ

各社、既存事業以外の活路を見出すために、新規事業を模索、または事業化を見据えた動きが活発です。それに伴い、求人ニーズも変化しておりEV、モビリティ、P2P、VPPといったキーワードが多く見られるように。こうしたニーズに合致する経験者の市場価値は非常に高く、企業側の採用意欲も高い状況です。また、PPAモデルやTPOモデルといった太陽光の新たなビジネスモデルに関する募集も増加しており当面の間は積極採用が継続すると見立てております。

Topへ

カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向けた挑戦は続く


エネルギー問題の解決は世界的な課題であり日本も例外ではありません。日本においても2050年のカーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向けた動きが活発になっており、エネルギーミックスに向けた発電所開発や、EV・モビリティなどの新規事業などの需要が増え続けると予測しております。今後はエネルギー業界だけではなく、全ての業界、企業が環境課題に対する取り組みを強化する必要があり、「環境」、「エネルギー」といったキーワードを事業運営に融合させていく流れになりつつあります。それに伴う新たな事業やサービス創出等、多くのビジネスチャンスが生まれることが予想されます。

Topへ

未来を創造するエネルギー業界にチャレンジしたいあなたへ


エネルギー業界はインフラの安定供給を維持するという守りの側面と、エネルギー問題解決のための新規事業や投資といった攻めの側面があり、双方ともに採用ニーズは高い状況です。
特に、再生可能エネルギーや脱炭素社会に向けた新規事業関連の市場はめまぐるしく拡大・変化を繰り返しており、変革期の真っ只中と言えます。
こうした「業界の変革期」が目の前で起こることは貴重であり、今まで得られなかった経験・挑戦の機会が多数存在しております。
社会貢献性も高く、世界的にも成長が期待される業界です。
ご興味をお持ちの方は、まずはお気軽にご相談ください。

※本稿は執筆者の個人的見解であり、ジェイエイシーリクルートメントの公式見解を示すものではありません。(2021年3月)

この記事の著者

umihara1.png

海原

エナジー&インフラストラクチャーディビジョン マネージャー

【得意分野】

業種 : 電力・エネルギー業界
職種 : 新規事業企画、事業開発、プロジェクトファイナンス、建設PM、AM(アセットマネジメント)、O&M
企業タイプ :大手からベンチャーまで幅広く対応               



エネルギー業界に特化した専任コンサルタントが、あなたの転職をサポートします。
業界における市場価値はもちろん、レジュメの効果的な書き方、面接対策、企業傾向の情報収集など、
JACのコンサルタントにご相談ください。


エネルギー業界 関連コンテンツ


【業界/職種別】職務経歴書の書き方 サンプルダウンロード付


詳細はこちらをクリック

各業界に特化したJACの企業専任コンサルタントが、採用企業の選考担当者が求めるスキルや人物像を把握しています。
内定獲得をより確実なものにするために、レジュメ/職務経歴書の書き方をアドバイスしています。ぜひご相談ください。

転職サポート  サービスの流れ


  • Step 1ご登録

    お申込みフォームからご登録ください。ご登録完了と、ご連絡いたします。

  • Step 2面談・求人紹介

    専門領域に特化したコンサルタントが、あなたに最適なキャリアプランをご提案。

  • Step 3応募・面接

    応募したい企業へ推薦します。レジュメ添削や面接対策、スケジュール調整などをサポートします。

  • Step 4内定・入社

    条件交渉や入社日調整、円満退社に向けたアドバイスも行います。

  • Step 5アフターフォロー

    人生を通じて、あなたのキャリアのコンサルタントとして、入社後もサポートします。