ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

デジタルマーケティング部門・販売トレーナー採用強化

【ファッション】デジタルマーケティング部門・販売トレーナー職の採用強化
外資系ブランドのデジタルマーケティング部門では、新規立上げ、増員の動きが活発です。特にSNS・twitterにおいては専任のスタッフを募集するブランドもあるなど、各社力を入れています。求められているのは、本国の意向をヒアリングして日本で反映できる英語力と、実際にオペレーションできるスキルです。他には、来春のEコマース導入に向けて採用を始めるブランドも出始めています。
  また外資系ラグジュアリーファッションブランドを中心に、販売部門では、スタッフをトレーニングする販売トレーナーの採用に積極的です。その要因としてはリーマンショック以来買い控えが広がり、従来のブランド戦略だけでは売上増加が難しくなったブランドが、店舗スタッフのホスピタリティ強化を続けていることが挙げられます。販売トレーナーは本国において英語でトレーニングを受け、日本でマニュアル作成をし、スタッフに落とし込む業務のため、ファッション業界経験がなくても近い業務経験があり英語が堪能であればチャンスがあります。例えばホテル業界やラグジュアリーなサービスを提供する分野、企業の人事部教育担当で、販売の知識がある方などです。
どちらの分野も、各ブランドのニーズに応じてピンポイントで求人が発生している状況です。また多くは非公開求人ですので、詳細はぜひお問い合わせください。
>> 外資系ブランドの求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク