ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

外資系ブランド日本法人でキーポジションの需要高まる

【ファッション・スポーツ】外資系ブランドの日本本社ではキーポジションの需要高まる
東日本大震災後、SCMの復旧が予想以上に早く進み、日本の富裕層や中国観光客などの売上も戻ってきています。そのため外資系企業では、ファストファッションブランドのみならず、ラグジュアリーブランドやスポーツブランドも順調に回復し、さらに攻めの戦略を進めています。外資系企業では日本でのMD戦略の見直しを図るため、MDマネージャー・VMD・需要予測アナリストなどのニーズが拡大。円高やアメリカ経済への不安なども伝えられますが、ジェイ エイ シー リクルートメントには、外資系企業との太いパイプから、キーポジションの募集が数多く寄せられています。その多くは非公開求人ですので、是非一度お問い合わせください。
  また、ECサイトの売上が百貨店を越えたという情報もある中、ECサイトを本格化するブランドが相次いでいます。そのためECサイト構築のための人材のニーズも急増しています。グローバル戦略の一環として、日本版サイトを制作したり、サイトの手直しをするなど、0からサイトを作るというより、ある程度のWEBスキルと英語力がある人材を募集している企業が多く見られます。
現在ほとんどの外資系ブランドにおいて、英語力は必要になっています。転職をお考えの方はビジネスで使える英語力を身につけるなど、自己研鑽に前向きに取り組むことが重要になるでしょう。
>> MD・VMD・ECサイト関連の求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク