外資系消費財でファイナンシャルプランニング強化 | 管理部門(経理/人事/法務)の転職マーケット情報 転職エージェントのJAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

外資系消費財でファイナンシャルプランニング強化

【経理】外資系消費財企業が好調 ファイナンシャルプランニング人材の採用強化
輸入消費財、機器、消耗品などを扱う外資系企業を中心に、ファイナンシャルプランニング人材の採用が強化されています。東日本大震災後、消費者の買い控え等を見越して予算を下方修正した各企業が、日本のビジネス状況が予想より好転したことや円高を受けて、5~6月に予算を上方修正。これにより、下半期や来年度に向けてプランニング能力に長けたファイナンシャル人材のニーズが高まっています。
具体的な条件としては、MBAホルダーであり、数値だけではなくビジネスの問題解決に取り組めるFP&A職が多く求められています。また、英語力が高い方で30代前半くらいの若手であれば、条件を完全に満たさなくとも採用になる可能性があります。転職をお考えの方にはチャレンジの好期です。ぜひ詳細はジェイ エー シー リクルートメントにご相談ください。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

新規登録(無料)

メール認証 個人情報・職務経歴入力 登録完了

メール認証有効期限:1週間

※期限中はメールアドレス情報を当社にて保持します

メール認証とは?

プライバシーマーク