渡邉 晶子 Watanabe Akiko

担当領域
製造業

製造×IT・デジタルトランスフォーメーションのご支援ならお任せください。

渡邉 晶子 Watanabe Akiko

プロフィール

英会話スクール運営、技術者派遣営業を経て、2011年に入社。一貫して製造業マーケットを担当し、ミドルクラスエンジニアを中心に転職をサポート。ほぼ全ての製造領域(日系・外資系)の担当経験あり。2017年よりIoT・エンベデットに特化し、IoT/AI/Digital/Data Businessをキーワードにデジタルトランスフォーメーションを支援。

担当領域

製造業

2015年頃より製造業のデジタルトランスフォーメーションに関わらせて頂いている事もあり、黎明期からの流れを体感している事が強みです。
また電気電子・自動車・精密・装置機械業界を中心に、幅広い職種(営業・製造・管理部門)を担当させて頂いた事もあり、各業界や各企業様を俯瞰し、経営戦略や事業施策と目指すトランスフォーメーションの姿を掛け合わせた人材のご提案を、近い業界からだけではなく、コンサル・外資ITベンダー等異業界からも含めてご提案できる事も、私自身の強みと考えています。

今やデジタルトランスフォーメーションは、各企業様に於いて重要な経営戦略・事業施策ではありますが、一方前例ない人材の採用に迷われていらっしゃる企業様もあるかと思います。
今までご相談頂きました豊富な事例を活かし、多様なご提案できればと考えております。
先ずはお気軽にご相談ください。

『製造のデジタルトランスフォーメーションで世の中に貢献したい。』 そのご縁を繋ぎます。 

デジタルトランスフォーメーションの本質は「繋がる」「見える」⇒「役に立たせる」だと考えます。昨今GAFAを始めとしたIT業界が注目を浴びていますが、繋がる・見える化を支えるモノある世界/IoTエッジデバイスがあってこそであり、それらを支える製造業のトランスフォーメーションが進む事は、世の中をより良くする事に繋がると考えます。 国内のみならずグローバルで優秀なエンジニアの採用は難易度が増していますが、お会いする転職者は『世の中をより良くしたい』気持ちで考える方が大半です。魅力ある人材の確保・より良い採用の為には、スペックではなく経営課題に紐づく採用背景を正確にお伝えし、ミッションを共有する事が大切であると考えます。そして企業様の想いと転職者の想いの合致したご縁を繋ぐこと、それが私共のミッションであり、貢献だと考えます。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com