公共施設 コンサルタント(建築・設備・放送 通信など) 【海外プロジェクト担当】の求人情報なら転職エージェントJAC

求人情報

公共施設 コンサルタント(建築・設備・放送 通信など) 【海外プロジェクト担当】

  • 週休二日制
求人番号

NJB998401

[無料]転職サポートのお申し込み

会社名 八千代エンジニヤリング株式会社 <業種:建設・不動産 - 建設・土木>
職種

技術系-建築設計

技術系-施工管理(建築・土木)

雇用形態 契約社員(期間の定めあり) 正社員(期間の定めなし)
勤務地 東京都
仕事内容

■業務概要

途上国の未来を担う、子供の教育のための小学校の建設を始め、職業訓練学校、工科大学などの建設を行っています。また、電力エネルギーに欠かせない、変電所、水力発電所の施設、並びに放送通信分野で基地局建設やテレビの地上デジタル化などのプロジェクトのコンサルティング業務までが対象範囲です。

途上国の特殊な条件に見合った施設建設を計画します。また、世界の被災地で災害復興の計画を行います。海外出張が頻繁にあり、累計1年の三分の一から半分は海外出張をしているイメージです。

実績一覧:http://www.yachiyo-eng.co.jp/case/overseas/fac/#fac_01

※建設コンサルとは※

公共のインフラストラクチャー、道路や橋、ダム、堤防、港湾、空港、上下水道などの計画・調査・設計など国や自治体に対し技術コンサルティングを行う企業です。

公共工事において、設計・施工分離の原則があり、設計者と施工者は分離されており、設計を行うが建設コンサルタント、施工を行うのがゼネコンになります。

※建設コンサルタントの業務の流れ※

①受注から建設までの関係者は下記の通りです。

JICA(発注者)⇒営業(受注活動)⇒建設コンサルタント(設計・施工監理)⇒ゼネコン(工事業者)

②建設コンサルタントの業務一連

実現可能性調査(FS)⇒基本計画(MS)⇒基本設計(BD)⇒詳細設計(DD)⇒工事監理(CM)

※補足※

異業界からも転職可能です。建設コンサルタントの業務は広範に亘り、前述した業務中に少しでも活かせる分野経験があること、並びに海外途上国の発展へのご関心・ご興味があれば、選考対象となります。


■休日:完全週休二日制

求める経験、能力
年齢制限の理由

【必須条件】

下記いづれかのご経験者をイメージしております。

・施設の建築設計経験者 (建築士資格保有 尚可)

・施設設備の設計経験者 (電気・機械・ユーティリティなど)

・通信設備・基地局の設計経験者

・コンストラクションマネージメント経験者

・建設工事の施工監理経験者

・英語力(TOEIC500以上を目安/まずは読み書きができるレベル~)


■職種未経験者:不可

年収 500万円 - 800万円
語学力
英語力: 
中級
語学力: 要

ご経験・スキルを考慮したうえで、非公開求人も含めた最適な求人のご紹介もいたします。
下記ボタンよりお申し込みのうえ、キャリアコンサルタントにご相談ください。
※既に当社にご登録いただいている方はこちらをご覧ください。


[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


ページの先頭へ戻る