自己資本規制比率の計測・報告業務の求人情報なら転職エージェントJAC

求人情報

自己資本規制比率の計測・報告業務

  • 転勤なし
  • 上場
求人番号

NJB1058199

[無料]転職サポートのお申し込み

会社名 大手総合証券 <業種:金融 - 証券>
職種

金融-リスク管理

金融-事務企画・業務改善

雇用形態 無期雇用
勤務地 東京都
仕事内容

トレジャリー&キャピタルマネジメント部(TCM部)

Regulatory Capital Reportingチーム

■ Job/Group Overview:

TCM部は、グループの経営目標を達成するため、財務的経営資源(資本・資金)の統合的な管理を行っています。

今回は、TCM部で自己資本規制比率の計測・報告業務を行っているRegulatory Capital Reportingチームの実務担当者を募集するものです。

2008年の金融危機以降、グローバルな金融機関に対して規制が継続的に変化しており、その重要性は年々高くなっております。中でも、自己資本規制比率及びレバレッジ比率は、金融当局や投資家にとって各金融機関の財務健全性を測る最重要指標であり、経営層やビジネスも含めたすべての関係者にとって行動の起点となる情報です。

当Regulatory Capital Reportingチームは、野村グループの自己資本規制比率(バーゼル規制比率)の計測及び社内外の各ステークホルダーへの報告(金融庁、投資家、経営層、ビジネス等)を行っています。具体的には、自己資本規制比率に関わる法令の解釈、システム構築、データ管理等を行い、各種レポートを作成・分析・報告します

■ Responsibilities:

各四半期決算における当社の各種比率の計測、経営者及び金融当局への報告、開示資料の作成。

経営層やビジネスが、規制要件とリスク・アペタイトを遵守しながら規制資本を最大限に有効活用できるように、日次モニタリングレポートによる報告と各種問い合わせ対応。

経験・キャリアに応じて、金融庁・BCBSの定量分析のサポート、新規制対応・インパクト分析、財務的経営資源の配賦及び管理、新ビジネスプラン・新商品への対応。

グローバルな組織の本社機能でCFOに近い立ち位置で仕事が出来る事が魅力です。


■休日:週休二日制 年末年始 日 祝日 夏季休暇 土

求める経験、能力
年齢制限の理由

■必須要件

明るさと前向きさ。チームや関連部署と協業できる対人コミュニケーション能力。

金融ビジネスに関する何らかのご経験

関連法令・規制の読解力。

エクセル・ワード・パワーポイントに関する基礎的スキル。

■ あれば尚可

バーゼル規則に関する知識・経験、会計基準又は実務(主に金融商品会計)に関する知識・経験。リーガル部門での業務知識・経験。

日常業務を不自由なく行える程度の英語力。

リサーチ系の定量分析に関する素養、デリバティブ関連の業務知識。

将来的に海外で仕事をしてみたい方、歓迎です。


■職種未経験者:可

年収 600万円 - 1100万円
語学力
英語力: 
中級

ご経験・スキルを考慮したうえで、非公開求人も含めた最適な求人のご紹介もいたします。
下記ボタンよりお申し込みのうえ、キャリアコンサルタントにご相談ください。
※既に当社にご登録いただいている方はこちらをご覧ください。


[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


ページの先頭へ戻る