【技術開発本部】研究開発職の求人情報なら転職エージェントJAC

求人情報

【技術開発本部】研究開発職

  • 週休二日制
  • 上場
求人番号

NJB1012316

[無料]転職サポートのお申し込み

会社名 株式会社神戸製鋼所 <業種:金属/素材/エネルギー - 金属/素材/エネルギー>
職種

技術系-弱電回路設計

技術系-機械設計/機構設計/筐体設計/メカトロ設計

技術系-化学(研究・開発・分析)

技術系-品質管理・品質保証

技術系-強電・計装設計

雇用形態 正社員(期間の定めなし)
勤務地 兵庫県
仕事内容

各事業部門にて複数の求人がございます。以下よりご希望の職種をお選びください。

【1】自動車のマルチマテリアル化への提案・研究開発(技術開発本部 機械研究所 マルチマテリアル構造・接合研究室)

[業務内容]自動車のマルチマテリアル化構造提案活動を行って頂きます。全社特別プロジェクトで、同社の将来の成長に資する研究開発が行えます。

[担当製品]自動車用材料、部品

※鉄鋼、アルミ、溶接材料の事業を有する当社にとって、軽量化を目的に広がりつつあるマルチマテリアル化はビジネスチャンスであり、活躍頂くフィールドは大きい。

※国内外の自動車メーカー向けに、他事業部門とも協働し提案していきます。

[募集背景]

自動車のマルチマテリアル化構造提案活動を加速するため、自動車の車体構造を理解し、構造提案ができる方を募集いたします。

【2】生産システム研究所 計測技術研究室

[業務内容] 温度計測、形状計測、疵検査に関わる研究開発業務。

計測技術だけでなく、計測データから品質改善、生産性改善の糸口の発見が可能なシステム構築もご担当頂きます。

※既存の分析方法では解明できない不良原因を新しい計測技術や、データ分析手法により明らかにする業務。一つの発見により大きな改善に繋げる起点となりえるのが魅力の一つです。

[採用背景]

分析技術の高度化に伴い製造を可視化できる計測技術者のニーズが増加している為。

【3】材料研究所 材質制御研究室

[業務内容]アルミ、チタン製品の材料開発に関する研究開発業務

※材料開発における基礎研究、要素技術開発から、当社材の実用化まで、幅広い視野をもって技術開発に取り組めます。

[採用背景]

アルミ材料開発、チタン材料開発、及び将来に向けた技術開発強化の為。

【4】生産システム研究所 制御技術研究室

[業務内容]建設業界での新潮流であるi-constructionの一端を担い、建設機械自動化技術の開発及び自動化建機を用いた未来の土木・建築作業に対するソリューション開発。

[担当製品]機械製品(建機、クレーン、圧縮機等)の運転支援、自動化技術の開発。ビジネス上は後発で、技術的にもキャッチアップ段階にあるが、社内類似技術を展開して効率的なキャッチアップを図る。

[採用背景]建設機械自動化、情報化施工に対する社会的ニーズが高まる中、建設機械の制御系評価、設計、開発の人材確保が急務であるため増員に至る。

【5】機械研究所 流熱技術研究室

[業務内容]発電事業においては、安定操業が最重要課題であり、石炭の調達リスクの低減と環境規制順守の観点から低品位炭利用による安定操業技術の開発が重要となっている。揮発分や微量有害成分の含有量が多い低品位炭、貯炭を含めたハンドリング方法や燃焼排ガス/灰の排出特性が瀝青炭とは大きく異なる。現状、低品位炭のハンドリング技術及び、安定操業対応技術の獲得・展開は不十分であり、これらの基盤技術の強化を図っていく。

素材製品の生産プロセスに対して、消費エネルギー

……(以下詳細は面談時にご案内します)


世界で築いてきたKOBELCOブランド。世界16ヵ国、97拠点へ展開。鉄鋼の売上比率は全体の約4割、銅・アルミ・産業機械等、幅広い事業を展開。オンリーワン戦略で多事業多分野で世界有数のシェアを獲得。自由な社風と働く人の個性、それが神戸製鋼の原動力です。


■休日:完全週休二日制

求める経験、能力
年齢制限の理由

【1】自動車のマルチマテリアル化への提案・研究開発(技術開発本部 機械研究所 マルチマテリアル構造・接合研究室)

■応募要件

・高専卒以上

・機械工学系または材料力学系をベースとして、構造に関するCAE、または、評価実験の経験をお持ちの方

(尚可)

自動車関連の知識、構造用金属材料に関する知識、構造設計(機械工学系)の素養

【2】生産システム研究所 計測技術研究室

■応募要件

・画像処理アルゴリズム/プログラム開発、②計測機器の開発、のいずれかの経験をお持ちの技術者(必須)

・機械学習の基礎知識があればなお好ましい。

【3】材料研究所 材質制御研究室

■応募要件

材料工学の修士レベルの研究能力。特に金属材料、組織制御に関する高い専門性や実務経験(材料の試作、特性・組織評価)

(尚可)

・大学や企業において3年以上の研究または開発経験、または自動車部品に関する材料開発の経験。

・英語能力

【4】生産システム研究所 制御技術研究室

■応募要件

・大卒以上でメカトロ系での制御系設計・開発に関する知見を有すること。(企業や研究機関での当該技術の実務経験があることが望ましい)

【5】機械研究所 流熱技術研究室

■応募要件

・エネルギーのマクロ感を理解できる素養があること。熱力学、流体、伝熱、燃焼の基礎知識を持ち、各種プロセスの熱物質収支を理解していること。また、円滑なコミュニケーションが図れること。

(尚可)

・プロセス設計を想定するため、反応速度論的な考察を行える一般知識を有していればさらに好ましい。課題解決のプロセスにおいて、自分なりに仮説を立てて検証する行動パターンが取れること。

【6】石炭エネルギー技術開発部 開発室

■応募要件

・化学分野を専攻していること(有機化学が望ましいが必須ではない)

・工学技術に関する一般知識(大卒レベル)

・交渉・調整能力

・海外顧客と障害なく意思疎通できるだけの英語力

・石炭・コークス関連の学術・実務経験(尚可)


■職種未経験者:不可

年収 500万円 - 900万円
語学力
英語力: 
不問

ご経験・スキルを考慮したうえで、非公開求人も含めた最適な求人のご紹介もいたします。
下記ボタンよりお申し込みのうえ、キャリアコンサルタントにご相談ください。
※既に当社にご登録いただいている方はこちらをご覧ください。


[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


ページの先頭へ戻る