ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

外資系インターネットサービス企業にて、さまざまな業界出身者を募集中

井野
担当:井野 【Webプラットフォームチーム】

【得意分野】

業種 : Eコマース・オンラインメディア・コンテンツビジネス・テクノロジーマーケティング

職種 : 事業企画・マーケティング・セールス・EC関連のバイイングやオペレーションポジション

企業タイプ : 外資系企業、ベンチャー企業

■外資系インターネットサービス企業の動向
海外で生まれたGoogle・Amazon・Facebookのようなインターネットサービスは、生活の上で欠かせないものになっており、もはや社会のインフラともいうべき存在になっています。日本では、スマートフォン・タブレットなどのポータブルデバイスが急激に広まり、通信・ネットワークの環境が安定していることもあり、ビジネス環境的には引きつづき外資系企業からは魅力的であると認識されています。
上述の3企業などは既に日本でも巨大なサービスを展開していますが、それ以外の企業でも映像や音楽等のコンテンツ配信や、新しいタイプのソーシャルネットワーキングサービスを運営する企業など、様々な外資系企業が日本への進出を企図しており、日本オフィス設立という動きも目立ってきています。また、日系企業とアライアンスをすることで、日本への市場進出をスムーズにするという動きも顕著になってきています。
■さまざまなバックグラウンドの人材ニーズが高まる
インターネットサービスの基幹部分であるテクノロジーやマーケティング関連の求人ニーズは依然として高い状態がつづいています。新規集客を目的としたデジタルマーケティングや、既存ユーザーの活性化を目的としたCRM関連のマーケティング、WEBプロデューサーなどは常に各社でニーズがある状態です。
また、直近の傾向としてデータ分析力がより強く要求されており、上述のようなポジションでもExcelやAccessなどの分析ツールに強い人材が求められています。ビジネスアナリスト/ビジネスインテリジェンスの様なデータ分析に特化したポジションが多くなっていることも特徴です。
一方でポジションや職域によって、上述のようなWEB/ITに直接関連しないバックグラウンドの人材のニーズも高まっています。その背景として、BtoC寄りのビジネスだけではなく、BtoBの要素が多いビジネスが増えてきたことが挙げられます。
例えばEコマースの企業において工業用製品/資材を法人向けにオンラインで販売するようなビジネスが立ち上がり、メーカーや商社でそのようなモノを扱ってきた方を採用したという例や、アパレル製品の委託販売ビジネスを開始するにあたって取引メーカー、店舗を増やすために、雑誌等のオフライン媒体を利用したPR戦略を構築するポジションが新たに発生するなど、WEB/ITとは全く異なるバックグラウンドを持っている人材に対してのニーズが高まっています。
Web/ITのバックグラウンドをお持ちの方はもちろん、今までの経験業界に縛られずに柔軟にネクストキャリアを検討したい方にとっても、様々な可能性のあるマーケットであるといえます。
■今までのキャリアに固執せず、柔軟にポータブルスキルを発揮できることが重要
インターネットサービス自体が、テクノロジーをベースとしつつもビジネスの成否は戦略/アイデアに左右される要素が非常に多いのが特徴です。そのため、外資系企業の採用においても表面的な今までのキャリアやスキルだけではなく、むしろそれ以上に「どのように戦略を構築してきたのか」「戦略を実行するにあたってどんな工夫をしてきたのか」というような「ビジネス上での考え方や動き方」が優れているかどうかも非常に重視しています。
例えば外資系企業であれば、多かれ少なかれ英語力が求められるケースがありますが、「語学スキルは入社後にトレーニングで習得できるが、戦略構築能力はトレーニングで簡単に身につくものではない」という判断で、語学スキルが低くても採用しているケースも多く見受けられます。
このような、会社や業界や環境が変わったとしても持っていくことのできる『ポータブルなスキル』をどれだけ可視化・言語化しているかが採用のシーンでは重要になりますので、今までのキャリアにおける成功事例や失敗事例の振り返りをしておくことをお勧めします。

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク