ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

Web業界で異業種での営業経験が活かせる求人増加

【WEB業界】企業が新規事業に乗り出し 異業種での営業経験が活かせる求人増加
リーマンショックを経て、経済の移り変わりがますます早くなる近年、WEB業界では、中小企業にも、一事業集中型への懸念が広がっています。そのため新規に事業を2つ以上持つことで、リスクヘッジや利益拡大を図っています。実際に成功した例もあり、多くの企業が新規事業に乗り出しています。
ECサイト、SEO、リスティングなどの事業をしている企業の中で、売上が好調で、3年後、5年後を見通した計画が立てられるような企業では、新規事業に乗り出すか、以前の事業を立て直す動きがあります。
例えば、ECサイト事業で培った在庫管理のノウハウを他社に提供したり、WEBコンサルティングを始めたりするケースもあります。他にもECサイトを立ち上げようとしている一般企業に制作会社を紹介する事業を始めている例もあり、以前は営業ポジションが無かった企業で代理店業務を担う新規開拓営業の求人が増加しています。
一方、WEBの代理店やコンサルティング業をしている企業でも、業績が安定して投資予算が確保できる企業では、自社ビジネスを立ち上げる動きがあります。
例えばSEM、SEOなどの人材を派遣している企業では、派遣先で得た技術などを基に自社ビジネスを立ち上げる動きがあります。SEMなどを利用して、集客が必要なビジネスを始めたり、BtoBからBtoCへ進出する例もあります。他にも自社でアパレル関係のプラットフォームを構築する企業もあり、今までとはクライアントが変わってくるため、それぞれのクライアントに合わせた営業手法のノウハウを持った新規開拓営業が求められています。
WEB業界の企業のニーズは営業職においても常に変化しています。企業がこれらの様な新しい事業を始める場合、新たなポジションの求人がでることがあり、今までとは全く違う異業種の営業経験を活かして転職できるチャンスになります。動きを逃さず応募することが重要です。ぜひ詳細はJACにご相談ください。
>> IT・通信業界 営業求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク