ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

営業職の採用が加速、内定の承諾は慎重に

年末に向けて営業職の採用が加速 内定の承諾は慎重に進めましょう
主にサービス・IT・メーカー業界では、来年1月入社を目指す企業が採用のスピードを上げています。震災により新卒採用に影響があった企業では、第二新卒の採用に切り替え、2012年4月入社に向けて動いています。
営業職において各社の採用基準は二分化しており、人物重視の採用と、学歴や経歴重視の採用に分かれる傾向にあります。人物重視の企業では良い方を早めに確保したいという背景もあり、面接でマッチすれば選考回数を少なくするなど工夫をしています。このような企業での入社選考時には、次の面接選考があると考えずに、聞きたい質問があれば(仕事内容の詳細・社風など)しておくことと、直接「採用したい」と言われても驚かず慎重に就業条件を確認することが大切です。事前に想定して準備しておかないと、嬉しさのあまりよく確認しないまま内定を承諾して後悔してしまったという声も聞きます。
JACの転職サポートへ登録いただき、コンサルタントを通して求人に応募する場合は、企業の状況をよく把握していますので事前に面接対策のサポートもいたします。確実な転職のためにもぜひご利用ください。

また、学歴や経歴重視の採用の例としては、大手日系企業が幹部候補などの中途採用をする時、新卒社員とのレベルを合わせる場合があります。そのような場合、職務経歴書や履歴書などで他のライバルと差をつけるため、どこをどのようにアピールするかが重要になってきます。JACの転職サポートでは、専門のコンサルタントが企業ニーズや書類選考通過のコツもアドバイスします。ぜひご相談ください。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク