ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

外資系医療機器業界の転職マーケット
~業界再編とともに管理系ポジションでの採用が増える~

■外資系医療機器メーカーで生まれる新たな人材ニーズ
現在、医療の複雑化、高度化による医療費の増加を背景にヘルスケア業界では今後のマーケット拡大を見込み、中途採用が活発化しています。医療機器メーカー各社においては2014年の薬事法の大幅改正を機に新製品の導入や法改正に備えた体制強化のため多くの採用を行いましたが、採用意欲は現在も引き続き高い水準を維持しています。
また、グローバルに事業を展開する外資系医療機器メーカーでは本体のM&Aや吸収、合併が相次ぐなど業界再編が加速しています。その動きに応じ、日本法人においても組織や配置の見直しが行われ、新たなポジションでの採用ニーズが生まれています。
■求められるのは英語力と同領域での経験を持つマネジメント人材
外資系医療機器メーカーでは日本法人の組織再編によってうまれた新設ポジションでの人員確保が課題となっています。営業、マーケティング、SCMから品質保証、安全管理、臨床開発、薬事など様々な職種において、マネジメントを任せられる人材への採用ニーズが高まっています。特に採用企業が求めるスキル、経験としては本国とのテレカンが可能なレベルの英語力と即戦力となる同領域での経験です。
■業界の最新情報を把握することが転職成功のカギ
医療機器業界においては業界内で動く方も多く、自身のネットワークで転職するケースも珍しくありません。しかし、転職エージェントを使うメリットはその情報量と客観性です。
特に現在は、外資系医療機器メーカーの組織が流動的なことや再生医療など新分野の動きが加速していること、繊維、化学、機械メーカーを筆頭に新規参入企業が増加していることなど、転職においても業界の最新動向を把握することの重要性が増しています。
JAC Recruitmentではおよそ70名の医療業界専任コンサルタントが独自に豊富なネットワークを持ち、最新の情報を把握しています。医療機器業界での転職についてお考えの際は将来のキャリアについての情報収集をかねてぜひ当社へご相談ください。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク