ライフサイエンス業界の転職・採用動向- メディカル(医療)業界転職マーケット情報 -
外資系・海外転職は転職エージェント「JAC Recruitment」

メディカル(医療)業界

転職マーケット情報

ライフサイエンス業界の転職・採用動向



担当コンサルタント

高 橋 【医療機器チーム】

【得意分野】
業  種 : ライフサイエンス、理化学機器、診断薬、医療機器業界
職  種 : 営業、マーケティング、薬事系専門職種等
企業タイプ   : 外資系・日系企業、専門商社など



2014年のライフサイエンス業界動向

2014年は昨年と比較すると売り上げ含め落ち着いているメーカーが多い状況です。依然iPS、再生医療関連研究室、遺伝子検査分野領域のニーズは高いものの、iPS、再生医療領域に科研費が集中しその他免疫、生化学関連には予算がつかず、顧客の備品購入費が低下していることも一因にあるかと思います。
一方で新薬開発に注力している企業からの機器のニーズは高く、質量分析、細胞分析、シーケンサー等を扱っている企業は引きつづき採用については活発的です。

また今年のトピックスとしては、遺伝子検査分野において、IT系、食品系他、他業界から多数新規参入の企業が目立つ一年でした。今後も異業界からの新規参入は見込まれます。

ライフサイエンス業界の採用動向について

昨年ほどではないものの引きつづき、フィールドサービス、営業職、学術職や今年はマーケティングの募集も多くあります。狭い業界であるため、業界経験者の転職は非常に有利な状況ですが、業界未経験でも、理系の大学・大学院卒の方でバックグランドを生かしたい若手の方は歓迎されます。弊社にご登録いただいている方から人気の高い企業は、再生医療、ライフサイエンス分野から臨床への展開を拡大させようとしている製品取扱企業です。

転職アドバイス

いずれのポジションも英語力を求められることが多くなっています、キャリアアップを目指すには、やはり英語力は必須といえるでしょう。ライフサイエンス業界は国家投資もあり市場が安定しており、また医療業界と比較すると落ち着いて働ける業界かと思います。 また、新規技術の開発が進む市場で、常に最新の研究に関われる点も魅力の一つです。バックグラウンドがある方はそれを生かし、いろいろなキャリアを積むことができるかと思います。

2014/12/15

無料転職サポート

皆さまのご都合の良い時間に合わせ、コンサルタントが転職活動についてのご相談を承ります。キャリアプランについてのご質問から、具体的な求人企業の社風や採用動向、応募書類の添削など、様々な面であなたの転職の成功をサポートします。まずは JAC Recruitment の無料転職サポートにご登録ください。

新規登録
ONLINE REGISTERATION
[無料]転職サポートのお申し込み

PickUp求人

フィールドエンジニア
外資系商社年収500万円 - 700万円

新規登録

採用企業情報


ページの先頭へ戻る