食品・飲料業界 販売促進・PRなら転職エージェントJAC

食品・飲料業界 販売促進・PRの求人情報

『食品・飲料業界 販売促進・PR』の公開求人一覧です。食品・飲料業界 販売促進・PRの求人は、『非公開』求人の中にも。JAC Recruitment の求人は、約60%が非公開求人です。常時約1万5000件の求人がありますが、WEBに掲載されるのは40%の求人のみです。面談していただいた方には非公開求人も含めて最適な求人をご紹介します。

1~7 件 / 全 7 件中

マーケティング課長(新設部門)

(求人番号:NJB1024728)

  • 転勤なし
会社名 健康食品製造メーカー <業種:消費財 - 食品/飲料>
勤務地 東京都
年収 600万円 - 800万円
仕事内容

・社内関連部署との連携し、新規顧客獲得のためのマーケティング戦略立案、実行

・自社、競合他社、国内外市場の調査および分析

・マーケティング戦略立案、実施

・製品プロモーション戦略立案

もっと詳しく

デジタルマーケティング

(求人番号:NJB1036006)

  • 完全週休二日制
  • 上場
会社名 大手食品メーカー <業種:消費財 - 食品/飲料>
勤務地 東京都
年収 550万円 - 950万円
仕事内容

デジタルマーケティング担当として戦略、方針の策定をご担当頂きます。

・デジタルマーケティング戦略、方針の策定

・コミュニケーションシナリオの策定と、そのシナリオに基づくコンテンツやクリエイティブの企画立案・実行

・現状の課題を踏また上でのプランニングの修正、実行

もっと詳しく

マーケティング(食品素材)

(求人番号:NJB1034070)

  • 上場
会社名 大手食品メーカー <業種:消費財 - 食品/飲料>
勤務地 東京都
年収 500万円 - 700万円
仕事内容

食品素材のマーケティング業務を担当して頂きます。

・主体的に「どういった市場でどういった製品が求められるか」を調査し、考え、企画していくことができる、同社素材のことをよく理解し、動いて頂けるマーケティング担当を募集しています。

・希望や適性によっては海外事業に関わって頂くこともできます。

もっと詳しく

広報(社外向け・社内向け)

(求人番号:NJB1035671)

  • 上場
会社名 東証一部上場・大手食品メーカー <業種:消費財 - 食品/飲料>
勤務地 東京都
年収 500万円 - 700万円
仕事内容

社外向け、社内向けの各広報業務を担当して頂きます。入社後は得意分野を活かして頂きながら協力して各業務を行って頂きます。※一人で全てを担当頂くわけではありません。

<社外向け>

目的としては同社製品の価値(健康機能等)を広めるための動きを取ること。

・プレスリリース

・記者対応、記者発表

・問い合わせ対応(一部海外からの問い合わせ含む)

・事業部と協力して製品の機能性をメディアへ発信

<社内向け>

目的としては社員に対する製品知識理解を深めたり、社内コミュニケーションを活性化すること。

・社内報作成

・広報物(冊子など)作成

・HP更新(写真を撮って掲載、など)

・関係部署との各種調整業務

もっと詳しく

広報スタッフ

(求人番号:NJB1027393)

会社名 高齢者向け介護食ビジネスのリーディングカンパニー <業種:消費財 - 食品/飲料>
勤務地 大阪府
年収 350万円 - 500万円
仕事内容

・厨房スタッフ向け 社内報や職員向け広報誌(毎月1回)

・全顧客 施設経営者層向け広報誌(隔月1回)

・製造部門向け広報誌

・ホームページ運用

・営業広報や採用広報の支援

・社内向け情報共有支援

もっと詳しく

通信販売事業推進スタッフ/東証一部上場食品企業(神戸)

(求人番号:NJB1011829)

  • 上場
会社名 東証一部上場食品企業 <業種:消費財 - 食品/飲料>
勤務地 兵庫県
年収 400万円 - 700万円
仕事内容

食品や健康食品を展開している同社の通販事業部にて、通販専用健康食品(サプリメント等)の企画及びCRM企画、推進を行って頂きます。

【具体的には・・・】

・売上や広告予算計画に基づき、主にDMを利用した購買客獲得プランの立案

・顧客データを分析し、DM発送の立案

・製品の販売戦略の立案

・通販専用商品の開発 

・各種ディレクション業務 等

もっと詳しく

【マーケティング(食品)】

(求人番号:NJB1030596)

  • 転勤なし
会社名 健康食品メーカー <業種:消費財 - 食品/飲料>
勤務地 大阪府
年収 400万円 - 550万円
仕事内容

サンスターの健康食品に関する商品開発、ブランド戦略立案、 販売プロモーションなどに携わる仕事です。

・ 生活習慣病を対象とした食品の開発

・ 生活習慣病を対象としたサービスの開発および食事指導

・ 外部の展示会出展時の準備や現場での説明

【サンスターの健康道場ブランドについて】

オーラルケア商品でよく知られる同社ですが、売上高のうち11%を健康食品事業が担っており、新聞やチラシによる通信販売経由で商品をお客様にお届けしています。商事高齢化や健康志向の高まりにより、ますます成長が望まれる分野です。

※サンスター社では、創業者の金田様が病を患った際に自然療法(体に良い食品)に出会い克服したことをきっかけに、社員向けに1985年より健康道場という施設を作っており、管理栄養士が健康管理についてレクチャーしていましたが、そこで扱っていた青汁が美味しいと好評で商品化されたのが健康食品事業の始まりです。さらに2013年4月からは、同社の健康食品を『健康道場』というブランドで統一化し、さらにブランド強化の為『出張健康道場』サービスを開始しました。出張先施設の調理長とサンスターの管理栄養士が打合せをし、利用者の方が楽しみながら食生活を見直し、健康づくりへの意識を高めるお手伝いをしています。2013年3月段階で、同社の健康食品売上高は約80億円で、主力となる飲料「緑でサラナ」が50億円、残りの30億円弱が「健康道場」シリーズ。そのうち2013年9月発売の「玄米ごはん」は、発売後1、2年は糖尿病患者やその予備軍をターゲットに絞り込んで販売を強化するため、売上げは3年間で5億~10億円程度を見込んでいます。

もっと詳しく

1~7 件 / 全 7 件中

新規登録


ページの先頭へ戻る